TOP建設中・計画中INDEX大阪府枚方市


ステーションヒル枚方(枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区)


京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産の3社は2023年12月13日、枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業のうち京阪グループが区分所有する第3工区の複合施設の名称を「ステーションヒル枚方」に決定したと発表しました。 第3工区の規模は地上29階、高さ126.65m、延べ面積約95,300㎡。 駅と一体となる商業、オフィス、ホテル(139室)、賃貸住宅(202戸)、行政等の機能を備えた施設となります。 建築主は枚方市駅周辺地区市街地再開発組合、設計・施工は大林組。 2024年3月末に竣工し、「カンデオホテルズ大阪枚方」は同年6月30日に開業する予定です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

2023年9月4日撮影。左が住宅棟(地上29階、高さ109.00m)、右が高層棟(地上26階、高さ126.65m)です。法令上は1棟の建物となります。 階高の関係で階数が少ない高層棟が住宅棟より高くなっています。

商業エリアには核テナントとして、バンダイナムコアミューズメントの屋内アスレチック施設「トンデミ」が関西初登場するほか、京阪グループの京阪ザ・ストアによるスーパーマーケットや、京阪百貨店によるコスメ専門ショップ「ナナイロボーテ(仮称)」がそれぞれ新たな取り組みで出店します。



完成イメージ

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業

[2022年12月21日付ニュースリリ-ス(PDF)より引用]

中央が高層棟、その右が住宅棟、同左が低層棟です。 下記は京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産の3社が区分所有する第3工区の施設です。

◎1~4階の商業施設(約23,500㎡)/既存の鉄道高架施設と1~2階で接続
◎高層棟7~15階および低層棟5階のオフィス(約6,800㎡)
◎高層棟19~26階のホテル「カンデオホテルズ大阪枚方」(客室139室)
◎住宅棟5~29階の賃貸住宅(約10,600㎡)/1LDK(30㎡)~3LDK(80㎡)、202戸

7~11階を京阪電気鉄道のオフィス、12~15階を賃貸オフィスとする計画です。 「カンデオホテルズ枚方(仮称)」は客室139室のほか、ロビー(19階)、宴会場、レストランを併設し、最上階の26階には露天風呂付きの天空のスカイスパを設置します。 賃貸住宅には共用施設として、コンシェルジュが駐在するラウンジや、フィットネスルームを設ける予定です。



位置図

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業

[2021年2月10日付ニュースリリ-ス(PDF)より引用]

第1工区:地上_6階、高さ約25m、延べ約5,850㎡、店舗
第2工区:地上14階、高さ約45m、延べ約8,900㎡、店舗、住宅
第3工区:地上26階、高さ126.65m(高層棟)/地上29階、高さ109.00m(住宅棟)

診療所・物販・飲食店舗で構成するビルが建つ第1工区は2024年5月末に竣工する予定です。 マンションと店舗が建つ第2工区は2024年1月下旬に竣工する予定です。 完成後に駅北側の駅前広場拡幅整備工事を進めます。

一般業務代行者はアール・アイ・エーと大和不動産鑑定コンソーシアム。 参加組合員は京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、枚方信用金庫、北大阪商工会議所です。



新商業施設について

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業

[2022年12月21日付ニュースリリ-ス(PDF)より引用]

建設中の再開発施設1~4階と既存の高架下商業施設「京阪枚方ステーションモール」のDブロックを一体で整備します。(再開発施設5階の一部にも店舗が入ります)



第3工区 概要

名 称ステーションヒル枚方
ホテル名カンデオホテルズ大阪枚方
事業名枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区
所在地大阪府枚方市岡東町2番6の一部ほか(地番)
最寄駅京阪「枚方市」駅
建築主 枚方市駅周辺地区市街地再開発組合
京阪ホールディングス株式会社
京阪電気鉄道株式会社
設 計株式会社 大林組
施 工株式会社 大林組
用 途店舗、事務所、ホテル、共同住宅(202戸)、駐車場
敷地面積22,260.90㎡
建築面積18,346.83㎡
延床面積(※約95,300㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階 数地上29階(※高層棟:地上26階/住宅棟:地上29階)
高 さ126.70m(※高層棟:126.65m/住宅棟:109.00m)
着 工2021年9月下旬予定(地鎮祭:2022年1月)
竣 工2024年3月末予定
備 考 ※印はニュースリリースより

[第1工区]
工事名…………枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第1工区
所在地…………大阪府枚方市新町1丁目707番(地番)
建築主…………枚方市駅周辺地区市街地再開発組合
設計者…………久米設計・イースペース設計共同企業体
施工者…………戸田建設株式会社
用途……………診療所、物販店舗、飲食店
敷地面積………1,430.16㎡
建築面積………1,101.55㎡
延床面積………(約5,850㎡)
階数……………地上5階、地下1階
高さ……………26.80m
工期……………2022年12月1日~2024年5月31日予定

[第2工区]
工事名…………枚方団地建替事業 建設工事
所在地…………大阪府枚方市新町1丁目708番の一部(地番)
建築主…………大阪府住宅供給公社
設計者…………アイ・エフ建築設計研究所
施工者…………コーナン・中道特定建設工事共同企業体
用途……………共同住宅(120戸)、店舗
敷地面積………4,241.31㎡
延床面積………(約8,900㎡)
階数……………地上14階
高さ……………44.26m
工期……………2022年4月上旬~2024年1月下旬予定

◆京阪ホールディングス2023年12月13日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆京阪ホールディングス2022年12月21日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆京阪ホールディングス2022年05月16日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆京阪ホールディングス2021年02月10日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆枚方市HPは→こちら
◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2023年12月13日



地図

矢印は第3工区を示しています。 2018年12月に準備組合を設立し、2019年10月に都市計画決定しました。 2020年1月には枚方市駅周辺地域が都市再生緊急整備地域に指定。 同3月に再開発組合を設立し、2021年2月に権利変換計画が認可されています。



2023年9月4日撮影

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

①の地点よりスタートします。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

①の地点より見た高層棟(地上26階、高さ126.65m)と住宅棟(地上29階、高さ109.00m)です。上棟したでしょうか。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

手前は京阪交野線の高架橋です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

高架橋をくぐった地点より見た高層棟と住宅棟。高層棟は鉄骨造、住宅棟は鉄筋コンクリート造で建設中です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

その左手。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

右手。こちらに進みます。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

住宅棟の5~29階に賃貸住宅(202戸)を配置します。間取りは1LDK(30㎡)~3LDK(80㎡)を予定しています。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

②の地点(天津橋)に移動しました。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

②の地点より見た住宅棟。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

天津橋の中央に「しあわせのモニュメント」があります。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

しあわせのモニュメント。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

「しあわせのモニュメント」付近より見た天野川。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

③の地点に移動しました。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

③の地点は天野川の堤防上です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

③の地点より見た住宅棟と高層棟です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

その左手。天津橋方面。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

右手。低層棟(地上10階、高さ46.20m)が見えます。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

④の地点に移動しました。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

④の地点より見た全景。高層棟はオフィスを主体とし、高層部に「カンデオホテルズ枚方(仮称)」(客室139室)、低層部に商業施設を配置します。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

拡大しました。第3工区は、2024年3月末に竣工し、同年夏頃に開業する予定です。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区の建築計画のお知らせ

第3工区の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

⑤の地点(枚方市駅西口)に移動しました。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

⑤の地点より第1工区および第2工区を見ています。 左の第1工区には、診療所、物販店舗、飲食店で構成する地上5階、地下1階、高さ26.80mのビルが建ちます。 右の第2工区には、地上14階、高さ44.26mの店舗付き共同住宅(120戸)が建ちます。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区

その左手。駅前広場も拡幅されます。




枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 第3工区の建築計画のお知らせ

第1工区(左)と第2工区(右)の建築計画のお知らせです。 第1工区は2024年5月末、第2工区は2024年1月下旬に竣工する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る