日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX福岡県福岡市


西日本シティ銀行新本店ビル


西日本シティ銀行と福岡地所が出資する特別目的会社(SPC)は、JR博多駅前の西日本シティ銀行本店ビルを地上13~14階程度、延べ面積約2倍超の規模に建替えます。 2020年6月頃の解体着手、2022年7月頃の着工、2025年2月頃の竣工を目指しています。




西日本シティ銀行新本店ビル

現在の「西日本シティ銀行本店ビル」です。 規模は、SRC造、地上12階、地下2階、延べ面積25,977㎡。

新本店ビルは、1階を商業フロア、2~9階を銀行スペース、10階以上を賃貸オフィスとし、地下1階には、博多駅地下街や2022年度開業予定の地下鉄七隈線(ななくません)博多駅とつながる広場を整備する予定です。



概要

名 称
計画名
所在地福岡市博多区博多駅前
最寄駅JR「博多」駅、地下鉄「博多」駅
建築主西日本シティ銀行と福岡地所が出資する特別目的会社(SPC)
設 計
施 工
用 途事務所、店舗
敷地面積5,226.75㎡
建築面積
延床面積
構 造
基礎工法
階 数地上13~14階程度
高 さ
着 工2022年7月頃予定
竣 工2025年2月頃予定
備 考 ◆西日本シティ銀行2019年12月19日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆Met IB News2019年12月19日付記事は→こちら
◆日刊建設工業新聞2019年12月20日付記事は→こちら

最終更新日:2019年12月20日



地図

「西日本シティ銀行本店ビル」は、JR博多駅西口の目の前に立っています。



2013年4月撮影

西日本シティ銀行新本店ビル

JR博多駅から「西日本シティ銀行本店ビル」を見ています。最近のビルでは見かけないレンガ色の建物は存在感がありますね。




西日本シティ銀行新本店ビル

設計は建築家・磯崎新氏です。 外壁に赤茶色のインド砂岩を用いています。




西日本シティ銀行新本店ビル

現本店ビルの意匠については、磯崎新アトリエの助言を得ながら、一部移設・保存する予定だそうです。




西日本シティ銀行新本店ビル

福岡空港に近いため、現状では60m程度の建物しか建てられません。今後、10mほど高くできるように国土交通省と交渉するとのこと。




西日本シティ銀行新本店ビル

裏側にまわりました。 箱型の建物にすれば延べ面積を大幅に増やせそうではあります。




西日本シティ銀行新本店ビル

2020年6月頃に解体工事に着手する予定で、2022年7月頃の着工、2025年2月頃の竣工を目指しています。




西日本シティ銀行新本店ビル

こちらは「西日本シティ銀行本店別館ビル」です。 「本店ビル」から北西側に6分ほど歩いた場所にあり、同行福岡支店も入っています。 この裏手には「西日本シティ銀行事務本部」もあります。

西日本シティ銀行本店別館ビル…SRC造、地上13階、地下2階、延べ24,797㎡
西日本シティ銀行事務本部ビル…SRC造、地上07階、地下2階、延べ11,994㎡




西日本シティ銀行新本店ビル

2025年2月竣工予定の新本店ビルに、別館ビルと事務本部ビルの銀行機能は移管されます。 両ビルは2025年5月頃から解体され、新たに商業施設やオフィス機能を備えた複合ビルに建替えられる予定です。 2028年9月頃の竣工をもって西日本シティ銀行保有ビルの連鎖的再開発は完了します。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る