日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX広島県広島市


広島駅ビル建替え計画


西日本旅客鉄道およびJR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発の4社は2019年9月6日、広島駅ビル建替えの準備工事に2019年10月末から着手することを発表しました。 新駅ビルは地上20階、地下1階、高さ約100m、延べ面積約11万1千㎡。 店舗面積約2万5千㎡のショッピングセンターおよびシネマコンプレックスのほか、JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)が入ります。



完成イメージ

広島駅ビル建替え計画

[JR西日本2019年3月15日付ニュースリリースより引用]

広島駅が高層ビルに生まれ変わります。 路面電車が駅ビルの2階に乗り入れるのが斬新ですね。 全体事業費は約600億円を見込んでいます。

基本設計・監修はジェイアール西日本コンサルタンツ・東畑建築事務所JV、実施設計・施工は大林組・広成建設JVです。

2019年10月末に着工する準備工事では、1番のりばのホーム屋根撤去や仮屋根設置を進めます。 現駅ビルは2020年3月末で閉館し、同4月に現駅ビル撤去工事に着手します。 2021年春に新築工事を開始する予定で、2025年春の新駅ビル開業を目指しています。 



フロア構成イメージ

広島駅ビル建替え計画

[JR西日本2019年3月15日付ニュースリリース(PDF)より引用]

商業施設の運営は中国SC開発(株)、シネコンの運営は(株)松竹マルチプレックスシアターズを予定。 ホテルの事業主体は(株)ジェイアール西日本ホテル開発、運営は(株)ホテルグランヴィア広島を想定しています。

駐車場は、駅ビル直結駐車場(約500台)に加えて、駅北西に別棟駐車場(約400台)を新設する予定です。



概要

計画名広島駅ビル建替え計画
所在地広島県広島市南区松原町2番37他
最寄駅JR「広島」駅
建築主西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本不動産開発株式会社
中国SC開発株式会社
株式会社ジェイアール西日本ホテル開発
設 計 基本設計・監修:ジェイアール西日本コンサルタンツ・東畑建築事務所設計共同体
実施設計:広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体
(株式会社大林組・広成建設株式会社)
施 工広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体
(株式会社大林組・広成建設株式会社)
用 途商業、ホテル、駐車場
敷地面積
建設面積約14,000㎡
延床面積約111,000㎡
構 造鉄骨造
基 礎
階 数地上20階、地下1階
高 さ約100m
着 工2020年4月予定(2019年10月末:準備工事着手、2020年3月末:現駅ビル閉館)
竣 工新駅ビル開業:2025年春予定
備 考 ◆JR西日本2019年3月15日付ニュースリリースは→こちら
◆JR西日本2019年9月06日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2019年9月6日



地図



2018年11月撮影

広島駅

2018年11月29日撮影。現在の広島駅です。商業施設「ASSE(アッセ)」は、2020年3月末で閉館します。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る