TOP建設中・計画中TOP岡山県岡山市


岡山市新庁舎


岡山市は2021年1月14日、新庁舎基本設計(素案)をまとめ公表しました。 規模は地上17階(中2階を含む)、地下2階、高さ約87m、延べ面積約56,300㎡です。 設計は山下設計・丸川建築設計JVが担当。 2022年度に着工し、2026年度に供用を開始する予定です。



完成イメージ

[岡山市HPより引用]

地下に駐車場、1階に市民ホールや駐車場・駐輪場、中2階に中央監理室(防災センター)、2~3階に市民窓口や北区役所、4階に議会関係諸室、5階に議会関係諸室および機械室、6階に災害対策関係諸室、7階に市長関係諸室、8~14階に執務室、15階にレストランや展望ロビー、大会議室、執務室を配置します。 地震対策としては、免震と制振のハイブリッド構造とした中間免震構造を採用します。



概要

名 称岡山市新庁舎
所在地岡山市市北区大供1丁目1番1号ほか
最寄駅JR「岡山」駅
建築主岡山市
設 計山下設計・丸川建築設計共同企業体
施 工
用 途庁舎
敷地面積約14,000㎡
建築面積約5,000㎡
延床面積約56,300㎡
構 造鉄骨造(一部、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
免震と制振のハイブリッド構造(中間免震構造)
基礎工法
階 数地上17階(中2階を含む)、地下2階
高 さ約87m
着 工2022年度予定
竣 工2025年度予定
供用開始2026年度予定
備 考 ◆岡山市HPは→こちら

最終更新日:2021年1月18日



地図

新庁舎は現庁舎の南側にある「大供公園」や「鹿田町駐車場敷地」及び「現庁舎敷地」の一部に建設する方針です。 現庁舎までJR岡山駅から徒歩15分ほどです。



2020年8月撮影

岡山市新庁舎

2020年8月14日撮影。 北側から見た現庁舎。 地上9階、地下2階、延べ面積27,595㎡。 1968年に竣工しています。




岡山市新庁舎

北西側から見た現庁舎。新庁舎完成後に解体され、跡地には新庁舎と一体化した市民広場や新大供公園が整備されます。




岡山市新庁舎

南西側から見た現庁舎。




岡山市新庁舎

その南側に大供公園や鹿田町駐車場があります。左の白い建物が鹿田町駐車場です。




岡山市新庁舎

大供公園や鹿田町駐車場などの敷地に新庁舎が建ちます。 岡山市では新庁舎の3D空間イメージ動画をYouTubeで公開しています→こちら





ページの先頭へ戻る