TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


ルフォンプログレ堺筋本町タワーレジデンス


ルフォンプログレ堺筋本町タワーレジデンスは、サンケイビルが大阪市中央区常磐町2丁目に新設した地上18階、高さ59.45m、総戸数169戸の高層賃貸マンションです。 設計はIAOプランニング&デザイン、施工は鍛治田工務店。 2024年1月に竣工しました。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

2023年3月14日撮影。北西側から。2021年10月に着工しています。



完成イメージ

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

[2021年10月29日付ニュースリリース(PDF)より引用]

左は北西側から見た外観、右上はエントランスホール、右下はビジネスラウンジです。



立面図

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

西立面図です。



配置図

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

建設地の西側と北側が道路に面しています。



概要

名 称ルフォンプログレ堺筋本町タワーレジデンス
計画名(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画
所在地大阪府大阪市中央区常盤町2丁目30番1(地番)
大阪府大阪市中央区常盤町2丁目3(住居表示)
最寄駅Osaka Metro中央線・堺筋線「堺筋本町」駅 徒歩5分
Osaka Metro中央線・谷町線「谷町四丁目」駅 徒歩6分
建築主株式会社 サンケイビル
設 計株式会社 IAOプランニング&デザイン
施 工株式会社 鍛治田工務店
用 途共同住宅(賃貸)
敷地面積650.18㎡
建築面積475.30㎡
延床面積7,412.56㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上18階、地下0階
高 さ59.45m
着 工2021年10月
竣 工2024年1月
備 考 ◆総戸数…………169戸
◆間取り…………1K、1DK、1LDK
◆専有面積………20.86㎡~34.44㎡

◆2021年10月29日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2024年2月5日



地図

高木産業ビルの跡地に建設されました。 Osaka Metro中央線・堺筋線「堺筋本町駅」より徒歩5分、Osaka Metro中央線・谷町線「谷町四丁目駅」より徒歩6分ほどです。



2023年3月撮影

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

2023年3月14日撮影。建設地南西側にある歩道橋から見ています。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

その右手。右下に中央大通があります。その頭上は阪神高速13号大阪線です。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

左手。松屋町筋(まつやまちすじ)。北から南への一方通行です。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

西側から。9階くらいまで立ち上がっているようです。18階まで成長します。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

北西側から。サンケイビルの賃貸レジデンスブランド「LEFOND PROGRES(ルフォン プログレ)」を冠したマンションが誕生します。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

接近し見上げました。1階には明るく開放感のある2層吹き抜けの「エントランスホール」や、Wi-Fi完備の「ビジネスラウンジ」を計画しています。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

その右手。松屋町筋、中央大通方面。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

左手。建設地北側。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

北側から。基準階については、ホテルのような内廊下を採用します。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

北東側から。間取りは1K・1DK・1LDK(20.86㎡~34.44㎡)を予定。全10タイプを計画しています。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画

その右手。建設地北側、松屋町筋方面。2024年1月に竣工する予定です。




(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時と比較すると、面積関係が修正されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る