TOP建設中・計画中TOP福岡県福岡市


(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画


ヒューリックは、福岡市中央区天神2丁目に所在する「ヒューリック福岡ビル」をホテル、オフィス、商業などで構成する地上19階、地下1階、高さ約92m、延べ面積約20,700㎡の高層複合ビルに建て替えます。 設計は大成建設、施工は大成建設(予定)。 2024年9月に竣工する予定です。



完成イメージ

(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

[2021年10月1日付ニュースリリース(PDF)より引用]

北東側から見ています。 ヒューリックは、本計画に関して「天神ビッグバンボーナス」の認定を受けました。 「天神ビッグバンボーナス」とは、天神の魅力向上に資する一定の要件を満たす、魅力あるデザイン性に優れたビルへの建替えを認定し、それに応じてインセンティブを付与する制度です。



現地の様子

(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

2020年10月1日撮影。建て替え前のヒューリック福岡ビル。



概要

名 称(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画
所在地福岡県福岡市中央区天神2丁目8番49号
最寄駅地下鉄空港線「天神」駅、西鉄「西鉄福岡(天神)」駅
建築主ヒューリック株式会社
設 計大成建設株式会社
施 工大成建設株式会社(予定)
用 途ホテル、オフィス、商業 等
敷地面積約1,420㎡
建築面積
延床面積約20,700㎡
構 造
階 数地上19階、地下3階、塔屋2階
高 さ約92m
着 工
竣 工2024年9月予定

最終更新日:2021年10月2日



地図

新ビルは、地下鉄空港線「天神駅」コンコース最寄りとなる箇所に立体広場を配置し、各交通機関や施設と立体的に結ぶ予定です。



2020年10月撮影

(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

2020年10月1日撮影。 天神交差点から明治通りを西に進むと、左手に「ヒューリック福岡ビル」が姿を見せます。 左は「福岡パルコ新館」になります。




(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

「ヒューリック福岡ビル」は地上9階、地下1階、高さ31m。1961年1月に竣工しています。築60年ほどで建て替えられることになります。




(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

新ビルは、福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」を活用し、地上19階、地下1階、高さ約92m、延べ面積約20,700㎡の高層ビルにグレードアップします。




(仮称)ヒューリック福岡ビル建替計画

完成イメージを見ると、地下1階~地上2階が商業施設、3~8階がオフィス、9階より上がホテルになりそうですね。 2024年9月の完成を目指しています。





ページの先頭へ戻る