TOP建設中・計画中TOP北海道札幌市


(仮称)札幌北6西1オフィス計画


清水建設は、自社の設計・施工で札幌駅近く(札幌市北区北6条西1丁目)に地上13階、地下1階、高さ58.50m、延べ面積18,455㎡の店舗付きオフィスビルを新設します。 2023年8月に竣工する予定です。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

2022年9月25日撮影。北東側から見た建設地



完成イメージ

(仮称)札幌北6西1オフィス計画

[札幌市HPより引用]

南東側から見たイメージパース。



概要

名 称(仮称)札幌北6西1オフィス計画/(仮称)札幌北6西1PJ
所在地北海道札幌市北区北6条西1丁目1-3(地番)
北海道札幌市北区北6条西1丁目(住居表示)
最寄駅JR「札幌」駅、地下鉄東豊線・南北線「さっぽろ」駅
建築主清水建設株式会社
設 計清水建設株式会社
施 工清水建設株式会社
用 途事務所、物販店舗、駐車場
敷地面積1,956.78㎡
建築面積1,523.10㎡
延床面積18,455.84㎡
構 造鉄骨造
階 数地上13階、地下1階
高 さ58.50m(軒高:57.85m)
着 工2021年12月1日予定
竣 工2023年8月31日予定

最終更新日:2022年10月4日



地図

建設地は4階建て自走式駐車場「トラストパーク札幌ステーション」(285台収容)の跡地です。 JR札幌駅から徒歩4分ほどの場所になります。



2022年9月撮影

(仮称)札幌北6西1オフィス計画

2022年9月25日撮影。札幌駅東側のJR高架橋。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

その右手。線路わきに躯体が立ち上がり始めていました。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

その右手。創成川通、北方面です。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

東側から。4階くらいまで立ち上がっているようです。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

13階まで成長します。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

創成川通の中央を創成川が流れています。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

創成川と建設地です。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

奥に「JRタワー」(地上38階、高さ173m)が見えます。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

「JRタワー」の高さ160mの位置にある展望室から建設地方面を見ています。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

2030年度末の開通を目指す北海道新幹線の札幌駅は、緑の位置に出現する予定です。




(仮称)札幌北6西1オフィス計画

本ビルは、2023年8月末に竣工する予定です。







2021年6月

(仮称)札幌北6西1オフィス計画

2021年6月27日撮影。 清水建設(本間解体工業)が2021年5月6日~2021年11月30日の工期で、自走式立体駐車場の解体工事を進めていました。








ページの先頭へ戻る