TOP建設中・計画中INDEX栃木県宇都宮市


宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業


宇都宮駅西口南地区市街地再開発組合は、JR宇都宮駅西口前(宇都宮市駅前通り3丁目)に地上20階、地下1階、高さ約80m、延べ面積約13,600㎡、総戸数101戸のタワーマンションを新設します。 低層部には商業施設も併設。 参加組合員として旭化成不動産レジデンスが参画。 設計はAIS総合設計。 2022年度の権利変換計画認可を経て、2023年度の着工、2025年度の竣工を目指しています。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

2022年10月2日撮影。JR宇都宮駅西口の南側に建ちます。



完成イメージ

宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

[旭化成不動産レジデンス2022年7月15日付ニュースリリースより引用]

1~3階に商業施設、4~20階に住宅101戸を設けます。 旭化成不動産レジデンスは2022年7月15日、宇都宮駅西口南地区市街地再開発組合が設立されたことを発表しています。 ニュースリースは→こちら



位置図

宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

JR宇都宮駅西口のA~F街区で再開発が検討されています。 このうちE街区が本事業地になります。 宇都宮市は2021年4月5日付で都市計画決定しています。



概要

名 称宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業
所在地栃木県宇都宮市駅前通り3丁目3番1ほか(地番)
最寄駅JR「宇都宮」駅
建築主宇都宮駅西口南地区市街地再開発組合
設 計AIS総合設計株式会社
施 工
用 途共同住宅(約110戸)、商業施設
地区面積約0.2ha
敷地面積(約1,300㎡)
建築面積(約850㎡)
延床面積約13,600㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上20階、地下1階
高 さ約80m
着 工2023年度予定
竣 工2025年度予定
備 考 [事業関係者]
参加組合員………………………旭化成不動産レジデンス株式会社
事業推進コンサルタント………株式会社再開発計画オフィス
基本計画・設計…………………AIS総合設計株式会社

◆旭化成不動産レジデンス2021年4月14日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2022年7月19日



地図

現在は老朽化した建物が複数あるほか、駐車場として使われています。



2022年10月撮影

宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

2022年10月2日撮影。JR宇都宮駅西口のデッキから建設地方面を見ています。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

北側から。中央奥は「オヴェスト宇都宮ザ・タワー」(地上23階、高さ85m)です。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

この位置に建ちます。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。マンション名は「アトラスタワー宇都宮」でしょうか。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

その左手。JR宇都宮駅。




宇都宮駅西口南地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。2023年度の着工、2025年度の竣工を目指しています。







ページの先頭へ戻る