TOP建設中・計画中TOP福岡県福岡市


(仮称)パール福岡建替計画 新築工事


旭化成不動産レジデンスは、福岡市中央区渡辺通2丁目に所在したパール福岡(地上9階)を地上19階、総戸数135戸の高層マンションに建て替えます。 設計はリーメック、施工は福田組。 2024年11月に竣工する予定です。




(仮称)パール福岡建替計画 新築工事

2022年5月18日撮影。西側から見た建設地。地震に備えて免震構造を採用します。



完成イメージ

(仮称)パール福岡建替計画 新築工事

[旭化成不動産レジデンス2021年4月13日付ニュースリリースより引用]

旭化成不動産レジデンスは、マンション建替法が定めるマンション敷地売却制度における分配金取得計画の認可を受けています。 「マンション敷地売却制度」を活用したマンション建替えとしては福岡市で初の着工事例となります。



概要

名 称(仮称)パール福岡建替計画 新築工事
所在地福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目4-13(地番)
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目4-20(住居表示)
最寄駅西鉄大牟田線・地下鉄七隈線「薬院」駅
建築主旭化成不動産レジデンス株式会社
設 計リーメック株式会社一級建築士事務所
施 工株式会社福田組
用 途共同住宅(135戸)
敷地面積1,497.38㎡
建築面積899.67㎡
延床面積12,651.41㎡(ニュースリリース:12,466.99㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、免震構造
階 数地上19階
高 さ
着 工2022年2月9日(労災保険関係成立票より)
竣 工2024年11月30日(労災保険関係成立票より)
備 考 ◆旭化成不動産レジデンス2021年4月13日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2022年6月18日



地図

建設地は1973年に竣工した「パール福岡」の跡地です。 同マンションは地上9階、住宅85戸、店舗6戸、間取り1LDK~3LDK、専有面積27.65㎡~98.07㎡でした。 建設地まで西鉄天神大牟田線や地下鉄七隈線の「薬院駅」から徒歩3分ほどです。



2022年5月撮影

(仮称)パール福岡建替計画 新築工事の建築計画のお知らせ

2022年5月18日撮影。前回撮影時には、用途に共同住宅のほか店舗がありましたが、今回は無くなり、そのかわり戸数が130戸から135戸に増えていました。




(仮称)パール福岡建替計画 新築工事

西側から見た建設地。労災保険関係成立票の事業の期間は2022年2月9日~2024年11月30日です。




(仮称)パール福岡建替計画 新築工事

その左手。建設地北西側になります。




(仮称)パール福岡建替計画 新築工事

右手。建設地南西側。薬院駅方面です。地下鉄七隈線は2023年3月に博多駅に乗り入れます。今後、七隈線沿線の開発が活発になりそうですね。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る