TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市此花区


夢洲駅タワービル


大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は2018年12月20日、2024年開業予定の夢洲(ゆめしま)駅隣接地(大阪市此花区)に、商業施設やエンターテインメント関連施設、オフィス、ホテル、展望台などからなる地上55階建ての超高層ビル「夢洲駅タワービル」を建設すると発表しました。

2024年の開業を目指していましたが、新型コロナウイルスの影響で統合型リゾート(IR)の開業が2027~28年度まで遅れる見通しとなったため、規模や時期を再検討することが明らかになっています。



完成イメージ

夢洲駅タワービル

[Osaka Metro2018年12月20日付新着情報より引用]

2018年4月に民営化したOsaka Metroにとって初めての超高層ビル開発となります。 なお、高さは新聞によって250mから275mまでいろいろでした。



位置図

夢洲駅タワービル

[Osaka Metro2018年12月20日付新着情報より引用]

夢洲は2025年の国際博覧会(万博)会場となります。 Osaka Metroでは中央線をコスモスクエア駅から夢洲まで2024年度中に延伸します。 万博には半年間で2800万人の来場が見込まれています。




夢洲駅 完成イメージ

夢洲駅タワービル

[Osaka Metro2018年12月20日付新着情報より引用]

夢洲駅を新設するほか、御堂筋線と中央線の主要15駅を改装します。



概要

計画名夢洲駅タワービル
所在地大阪府大阪市此花区
最寄駅Osaka Metro中央線「夢洲」駅(2024年開業予定)
建築主大阪市高速電気軌道株式会社
設 計
施 工
用 途商業施設、エンターテインメント関連施設、オフィス、ホテル、展望台
敷地面積
建築面積
延床面積
構 造
基礎工法
階 数地上55階、地下1階
高 さ250~275m
着 工
竣 工2024年予定(当初計画)
備 考 ◆Osaka Metro2018年12月20日付新着情報は→こちら

最終更新日:2021年12月9日



地図

夢洲は大阪湾に浮かぶ人工島です。 高さ275mなら大阪では「あべのハルカス」(地上60階・高さ300m)に次ぐ超高層ビルとなりますね。






ページの先頭へ戻る