TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


中山駅南口地区第一種市街地再開発事業


中山駅南口地区市街地再開発準備組合は、中山駅南口(横浜市緑区谷村町・寺山町)に総延べ面積約8万㎡の下記施設を計画しています。

A地区:地上_6階、高さ約_25m、延べ約65,000㎡、商業施設
B地区:地上29階、高さ約100m、延べ約16,000㎡、住宅(約470戸)、商業施設
C地区:地上_3階、高さ約_16m、延べ約_1,000㎡、商業施設

事業協力者は西松建設・東急不動産JV、参加組合予定者は東急不動産。 2022年の本組合設立を経て、2023年の権利変換計画認可と着工、2029年の完成を目指しています。



完成イメージ

中山駅南口地区第一種市街地再開発事業

横浜市は2021年9月3日から17日まで特定業務代行者の募集要項を配付し、2021年度中に業務代行者を特定する予定です。



施工区域

中山駅南口地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2019年2月5日付記者発表資料(PDF)より引用]

中山駅の正面がA地区、その西側(図左)がB地区、A地区の南側がC地区です。 高層マンションはB地区に誕生します。 A地区とB地区の間には連絡デッキを新設し、歩行者の安全性と回遊性を確保します。



事業経過及びスケジュール(2021年9月時点)

◆1995年……………中山駅南口地区街づくり協議会設立
◆2014年……………中山駅南口地区市街地再開発準備組合設立
◆2018年06月………都市計画手続開始(都市計画市素案説明会開催)
◆2019年02月………都市計画決定及び変更
◆2022年……………市街地再開発組合設立認可(予定)
◆2023年……………権利変換計画認可、解体・建築工事着手(予定)
◆2029年……………工事完了(予定)



概要

計画名中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県横浜市緑区谷村町の一部、寺山町の一部
最寄駅JR横浜線「中山」駅、横浜市営地下鉄グリーンライン「中山」駅
建築主中山駅南口地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
施工区域約2.8ha
敷地面積約14,800㎡
延床面積約80,000㎡
地区名A地区B地区C地区
用 途商業施設住宅(約470戸)、商業施設商業施設
敷地面積
建築面積
延床面積約65,000㎡約16,000㎡約1,000㎡
階 数地上6階、地下1階地上29階、地下1階地上3階
高 さ約25m約100m約16m
着 工2023年度予定
竣 工2029年度予定
備 考 ◆事業協力者…………………西松建設・東急不動産JV
◆事業コンサルタント………都市環境研究所
◆参加組合予定者……………東急不動産
◆主な施設……………………商業施設、都市型住宅 等
◆公共施設……………………都市計画道路、駅前広場 等
◆横浜市HPは→こちら
◆横浜市2019年2月5日付記者発表資料(PDF)は→こちら
◆建設通信新聞2021年9月2日付記事は→こちら

最終更新日:2021年9月2日



地図

JR横浜線と横浜市営地下鉄グリーンラインが乗り入れる中山駅まで、JR横浜駅から20分ほどです。






ページの先頭へ戻る