TOP建設中・計画中INDEX岡山県岡山市


遊プラザ跡地開発


大和ハウス工業、近鉄不動産、長谷工不動産、JR四国、エレルギアL&Bパートナーズの5社は、岡山市北区昭和町に地上19階、高さ65.295m、延べ面積24,680㎡のマンションを新設します。 設計は長谷工コーポレーション。 2020年8月末に着工し、2023年3月末に竣工する予定です。




遊プラザ跡地開発

2020年8月14日撮影。南東側から見た建設地。



配置図

遊プラザ跡地開発

東西に長い建物ですね。



概要

名 称
所在地岡山市北区昭和町145番17
最寄駅JR「岡山」駅
建築主大和ハウス工業株式会社、近鉄不動産株式会社、株式会社長谷工不動産、四国旅客鉄道株式会社、株式会社エレルギアL&Bパートナーズ
設 計株式会社長谷工コーポレーション
施 工
用 途共同住宅
敷地面積4,430㎡
建築面積2,016.44㎡
延床面積24,680.91㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上19階
高 さ65.295m
着 工2020年8月31日予定
竣 工2023年3月31日予定

最終更新日:2020年8月22日



地図

建設地まで岡山駅西口から徒歩5分ほどです。



2020年8月撮影

遊プラザ跡地開発

2020年8月14日撮影。 このマンション計画は情報を提供していただきました。 情報提供ありがとうございました。 写真は北東側から見た建設地です。




遊プラザ跡地開発

その左手。建設地東側です。




遊プラザ跡地開発

東側から見た建設地。ここにあった「遊プラザテニススクール」は、2階建て全4面の屋内テニスコートを完備していたようです。




遊プラザ跡地開発

その右手。北方面。




遊プラザ跡地開発

左手。建設地南東側にJR吉備線の踏切があります。ちょうど気動車が岡山駅に向けて走り抜けていきました。




遊プラザ跡地開発

南東側から見た建設地。 建築主は大和ハウス工業、近鉄不動産、長谷工不動産、JR四国、エレルギアL&Bパートナーズです。 この中で目を引くのはJR四国とエレルギアL&Bパートナーズでしょうか。 高松市に本社を置くJR四国は多角経営のため2016年に16年ぶりにマンション事業に参入したとのこと。 エレルギアL&Bパートナーズは広島市に本社を置く中国電力グループの会社です。 1961年に中電不動産として発足しています。




遊プラザ跡地開発

その右手。




遊プラザ跡地開発

左手。建設地南側です。なお、吉備線の愛称は桃太郎線だそうです。こちらに進みます。




遊プラザ跡地開発

総戸数は250戸くらいと思われます。全戸南向きでしょうか。




遊プラザ跡地開発

途中、小さなゲートがありました。




遊プラザ跡地開発

その右手。岡山駅東口に立つ「ホテルグランヴィア岡山」が見えました。




遊プラザ跡地開発

左手。さらに進みます。




遊プラザ跡地開発

南西側から見た建設地。




遊プラザ跡地開発

その左手。厳井東公園があります。




遊プラザ跡地開発

公園の奥で建設中の建物がありました。 ここも「遊プラザ跡地」の一部です。 ここにはスーパー「(仮称)天満屋ハピーズ昭和町店」が出店し、2020年秋に開業する予定です。 マンション住民にとってもスーパーが近くにあるのは便利ですね。




遊プラザ跡地開発の建築計画のお知らせ

マンションの建築計画のお知らせです。 2020年8月31日に着工し、2023年3月31日に竣工する予定です。 設計が長谷工コーポレーションなので、施工も長谷工コーポレーションでしょうね。 写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る