日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX長崎県長崎市


長崎駅新駅ビル


JR九州は長崎駅に商業、ホテル、オフィス、駐車場などで構成する新たな駅ビルを新設します。 規模は地上13階、高さ60m、延べ面積約114,000㎡。 上層フロアには「マリオット・ホテル」(客室約200室)が入る予定です。 2021年春に着工し、2023年春に部分開業する見込みで、2025年度にホテルを含めグランドオープンする予定です。



完成イメージ

長崎駅新駅ビル

[以下3枚、JR九州2019年12月12日ニュースリリース(PDF)より引用]

南側から見ています。 世界最大のホテルグループ、米マリオット・インターナショナルのプレミアムブランド「マリオット・ホテル」の契約を締結し、JR九州グループとしては初めてインターナショナルブランドのホテル運営を行う予定です。



施設構成図

長崎駅新駅ビル

既存の「アミュプラザ長崎」や「JR九州ホテル長崎」は存続します。 新駅ビルは1~3階が商業(延べ約41,000㎡)、4~6階がオフィス(延べ約10,000㎡)と駐車場(約1,300台)、7~13階がホテル(延べ約20,000㎡)になります。 高架下にも土産物販や飲食などの店舗(延べ約4,000㎡)が開業する予定です。



平面図

長崎駅新駅ビル

2020年春の長崎本線の高架化切替後に地上の軌道等の鉄道施設の撤去等を行い、2021年春に新駅ビルの工事に着手する予定です。 2022年度の新幹線開業と同時に高架下の商業施設は開業します。 2023年春には新駅ビルのうち、商業と駐車場の一部およびオフィス全体が開業。 ホテルを含めたグランドオープンは2025年度を予定しています。



概要

計画名長崎駅新駅ビル
所在地長崎県長崎市
最寄駅JR「長崎」駅
建築主九州旅客鉄道株式会社
設 計日建設計
施 工
用 途商業、オフィス、ホテル、駐車場
敷地面積約18,000㎡(既存アミュプラザ部分を含めると約35,000㎡)
建築面積
延床面積約114,000㎡
構 造
階 数地上13階
高 さ60m予定
着 工2021年春目途
竣 工
開 業2023年春(商業と駐車場の一部およびオフィス全体)
2025年度(ホテルを含めたグランドオープン)
備 考 ◆JR九州2019年12月12日ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年12月13日



地図


長崎本線の高架化(2020年春)や長崎新幹線の開業(2022年度)を機に長崎駅がグレードアップすることになりました。

長崎駅西側では「ヒルトン長崎」が2019年12月9日に、「NBC長崎放送新社屋」が同11日に安全祈願祭を執り行い相次いで着工しています。 規模は「ヒルトン長崎」が地上11階、延べ20,300㎡、客室200室、「NBC長崎放送新社屋」が地上11階、延べ9,054㎡です。

「ヒルトン長崎」北側隣接地では、約2,700㎡のコンベンションホールや約3,800㎡のイベント・展示ホール、大小様々なタイプの会議室を揃えたMICE施設「出島メッセ長崎」も2019年8月2日に起工式を執り行い着工しています。

「ヒルトン長崎」「NBC長崎放送新社屋」「出島メッセ長崎」はともに2021年11月に開業する予定です。 長崎駅の周囲も大きく様変わりしますね。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る