日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


名駅南地区のタワーマンション計画


長谷工グループの総合地所と、名鉄不動産、三交不動産、大和ハウス工業、住友商事、京阪電気鉄道の6社は、名古屋市の名駅南地区で地上42階程度、高さ150~160m、総戸数400戸超のタワーマンションの開発を計画しています。 2020年春の着工、2022~2023年ごろの完成を目指しています。



概要

計画名
所在地愛知県名古屋市中村区名駅南2丁目ほか
最寄駅 JR「名古屋」駅、地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅、名鉄「名鉄名古屋」駅、近鉄「近鉄名古屋」駅
建築主総合地所、名鉄不動産、三交不動産、大和ハウス工業、住友商事、京阪電気鉄道
設 計
施 工
用 途共同住宅(400戸超)
敷地面積約5,900㎡
建築面積
延床面積
構 造
基礎工法
階 数地上42階程度
高 さ150~160m
着 工2020年春予定
竣 工2022年~2023年予定
備 考 [参考記事]
◆中日新聞2019年7月28日付記事は→こちら
◆建設通信新聞2019年7月30日付記事は→こちら

最終更新日:2019年7月31日



地図


建設地はパナソニック工場跡地です。 長谷工がパナソニックから2018年に取得した土地で、現在は主に駐車場として利用しています。 約15,000㎡のうち、約5,900㎡を使います。 残りの土地にもタワマンを検討しているそうなので、ツインタワーマンションが誕生するかもしれません。 JR名古屋駅からは徒歩16分ほどです。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る