日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画


京阪電鉄不動産、名鉄不動産、セキスイハイム東海の3社は、名古屋市中区丸の内3丁目に地上25階、高さ85.70m、延べ面積16,982㎡の分譲タワーマンションを新設します。 設計は浅井謙建築研究所。 2020年6月中旬頃に着工する予定です。



概要

計画名(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画
所在地愛知県名古屋市中区丸の内3丁目21(住居表示)
最寄駅名古屋市営地下鉄 名城線・桜通線「久屋大通」駅
建築主京阪電鉄不動産、名鉄不動産、セキスイハイム東海
設 計浅井謙建築研究所
施 工
用 途共同住宅(分譲
敷地面積1,557.23㎡
建築面積1,078.94㎡
延床面積16,982㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上25階
高 さ85.70m
着 工2020年6月中旬頃予定
竣 工

最終更新日:2020年1月28日



地図

建設地は桜通に面した「朝日丸の内ビル」の跡地です。 「朝日丸の内ビル」は、1971年8月に竣工した地上9階、地下1階のオフィスビルです。 2020年5月31日までの工期で解体工事を進めています。






日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る