TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画


京阪電鉄不動産、名鉄不動産、セキスイハイム東海の3社は、名古屋市中区丸の内3丁目に地上25階、高さ85.7m、延べ面積16,982㎡の分譲タワーマンションを新設します。 設計は浅井謙建築研究所。 2020年6月中旬に着工し、2023年3月末に竣工する予定です。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

2020年3月9日撮影。建設地では既存建物の解体工事を進めていました。




概要

計画名(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画
所在地愛知県名古屋市中区丸の内3丁目21(住居表示)
最寄駅名古屋市営地下鉄 名城線・桜通線「久屋大通」駅
建築主京阪電鉄不動産株式会社、セキスイハイム東海株式会社、名鉄不動産株式会社
設 計浅井謙建築研究所
施 工
用 途共同住宅(分譲)
敷地面積1,557.23㎡
建築面積1,078.94㎡
延床面積16,982.69㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上25階
高 さ85.70m
着 工2020年6月中旬頃予定
竣 工2023年3月末予定

最終更新日:2020年3月30日



地図

建設地へは地下鉄名城線や桜通線が乗り入れる「久屋大通駅」の1番出入口から徒歩1分ほどです。



2020年3月撮影

(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

2020年3月9日撮影。桜通呉服交差点付近にある歩道橋。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

歩道橋から久屋大通方面を見ています。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

建設地は中央です。佐藤工業が「朝日丸の内ビル」の解体工事を進めています。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

「朝日丸の内ビル」は地上9階、地下1階でした。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

1971年8月竣工なので、築50年弱で姿を消したことになります。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

その右手。桜通、久屋大通駅方面。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

南側から。騒音の問題はありますが、南面は眺望、採光が将来もある程度確保されることになりますね。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

南東側から。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

その左手。桜通、丸の内駅方面。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

接近しました。南西側からです。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

南東側から。現地の作業工程によれば地下躯体解体工事を進めています。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

その左手。桜通。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

右手。伊勢町通。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

北西側から。解体工事の工期は2020年5月31日までです。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画の建築計画のお知らせ

2020年6月中旬頃に着工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画

街角にて。






ページの先頭へ戻る