日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


南大塚Ⅳ計画建設工事


サンケイビルは東京都豊島区南大塚3丁目に地上23階、高さ80.16m(最高80.16m)、延べ面積11,443㎡のタワーマンションを新設します。 設計は三井住友建設。 2020年3月に着工し、2022年6月に完成する予定です。



南大塚Ⅳ計画建設工事

2019年9月15日撮影。北西側から見た建設地。既存建物の解体工事を進めていました。



概要

計画名南大塚Ⅳ計画建設工事
所在地東京都豊島区南大塚3丁目28-3(地番)
東京都豊島区南大塚3丁目28(住居表示)
最寄駅JR山手線「大塚」駅、東京さくらトラム(都電荒川線)「大塚駅前」駅
建築主株式会社サンケイビル
設 計三井住友建設株式会社一級建築士事務所
施 工
用 途共同住宅(150戸)
敷地面積1,722.13㎡
建築面積623.6㎡
延床面積11,443.77㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上23階
高 さ80.16m(最高80.16m)
着 工2020年3月1日予定
竣 工2022年6月30日予定

最終更新日:2019年9月16日



地図

建設地までJR大塚駅から徒歩3~4分です。



2019年9月撮影

南大塚Ⅳ計画建設工事

2019年9月15日撮影。JR大塚駅から建設地までのルートはいくつかあります。2019年10月11日に開業する「アパホテル〈山手大塚駅タワー〉」のわきを通るルートなら、大塚駅から西方面にゆるい坂道を上がり、ホテル前で左折し少し進むと左手に建設地が現れます。




南大塚Ⅳ計画建設工事

北西側から見た建設地。グーグルマップを見ると、ここには山口ビル(地上4階)や山口マンション(地上5階)のほか2階建ての家屋があったようです。




南大塚Ⅳ計画建設工事

西側から。東輝建設が2019年6月1日~12月30日の工期で解体しています。現地の作業予定によれば基礎解体や小割、仕分、搬出を進めています。




南大塚Ⅳ計画建設工事

その左手。建設地西側は空蝉橋通りです。北方面の様子。




南大塚Ⅳ計画建設工事

右手。南方面。建設地の南側には緑豊かな豊島区立大塚台公園があります。




南大塚Ⅳ計画建設工事

南西側から。 サンケイビルは分譲マンション「ルフォン」「ルフォン リブレ」「ルフォン ソレイユ」や賃貸マンション「ルフォン プログレ」を展開しています。 ここはどうなるのでしょうね。




南大塚Ⅳ計画建設工事

奥に「アパホテル〈山手大塚駅タワー〉」が見えます。




南大塚Ⅳ計画建設工事

その左手。北西方面。




南大塚Ⅳ計画建設工事

右手。南東方面。




南大塚Ⅳ計画建設工事

南側から見た建設地。塀も仮囲いとして活用しています。




南大塚Ⅳ計画建設工事の建築計画のお知らせ

高さは80.16m(最高80.16m)。2020年3月初めに着工し、2022年6月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る