日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX広島県広島市


広島駅南口計画(仮称)


日本郵便は広島駅南口に所有する広島東郵便局の敷地に地上20階、延べ面積約44,800㎡のオフィスビルを新設します。 低層階には郵便局やカフェ、駐車場などが入ります。 2022年秋ごろの開業を目指しています。

◆日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースは→こちら



完成イメージ

広島駅南口計画(仮称)

[日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースより引用]

1階に郵便局を設け、窓口機能を残します。



概要

計画名広島駅南口計画(仮称)
所在地広島県広島市南区松原町2番62号(広島東郵便局敷地:日本郵便株式会社所有)
最寄駅JR「広島」駅
建築主日本郵便株式会社
設計・監理
施 工
用 途事務所、店舗、自走式駐車場
敷地面積
建設面積
延床面積約44,800㎡
構 造
基 礎
階 数地上20階
高 さ
着 工(解体工事着手:2019年秋予定)
竣 工(開業:2022年秋予定)
備 考 ◆プロジェクトマネジメント:日本郵政不動産株式会社
◆基準階面積:約1,500㎡(事務所専有部)

最終更新日:2019年5月24日



地図

建設地は広島駅前です。



2018年11月撮影

広島駅南口計画(仮称)

JR広島駅南口に広島東郵便局があります。




広島駅南口計画(仮称)

広島東郵便局は移転します。




広島駅南口計画(仮称)

南西側から見た広島東郵便局。2019年秋に解体工事が始まる予定です。




広島駅南口計画(仮称)

夕闇迫る広島駅。JR西日本は2019年3月15日、商業施設やホテルなどで構成する新駅ビルへの建て替えを発表しました。規模は地上20階、地下1階、高さ約100m。2025年春に開業する予定です。




広島駅南口計画(仮称)

その左手。広島東郵便局。こちらは20階建てのオフィスビルに生まれ変わります。高さは新駅ビルと同じ100mくらいでしょうか。




広島駅南口計画(仮称)

新駅ビルより2年半ほど早い、2022年秋ごろに開業する見込みです。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る