TOP建設中・計画中TOP広島県広島市


広島駅南口計画(仮称)


日本郵便は、広島駅南口に所有する広島東郵便局の跡地に地上19階、高さ約90m、延べ面積約44,270㎡の複合ビルを新設します。 用途は事務所、店舗、駐車場、駐輪場。 設計・監理は日本郵政、設計・監理協力は久米設計、施工は鹿島建設。 2022年秋に開業する予定です。




広島駅南口計画(仮称)

2020年9月22日撮影。南東側から見た建設地。



完成イメージ

広島駅南口計画(仮称)

[日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースより引用]

1階に郵便局を設け、窓口機能を残します。



概要

計画名広島駅南口計画(仮称)
所在地広島県広島市南区松原町2番62号(広島東郵便局敷地:日本郵便株式会社所有)
最寄駅JR「広島」駅
建築主日本郵便
設計・監理日本郵便、久米設計、日建設計コンストラクション・マネジメント
施 工鹿島建設
用 途事務所、物販販売業を含む店舗、飲食店、自動車車庫、自転車駐輪場
敷地面積4,204㎡
建設面積3,276㎡
延床面積約44,270㎡
構 造鉄骨造
基 礎
階 数地上19階
高 さ約90m
着 工2020年5月7日(労災保険関係成立票より)
竣 工2022年10月31日(労災保険関係成立票より)
開 業2022年秋予定
備 考 ◆プロジェクトマネジメント:日本郵政不動産株式会社
◆基準階面積:約1,500㎡(事務所専有部)
◆日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年10月1日



地図

建設地は広島駅南口の西側です。



2020年9月撮影

広島駅南口計画(仮称)

2020年9月22日撮影。広島駅南口では駅ビルの建替工事が始まっていました。2025年春には地上20階、高さ約100mの大規模な駅ビルが出現する予定です。




広島駅南口計画(仮称)

その西側隣接地が日本郵便の「広島駅南口計画(仮称)」建設地です。




広島駅南口計画(仮称)の建築計画のお知らせ

設計・監理は日本郵政、設計・監理協力は久米設計、施工は鹿島建設です。 労災保険関係成立票の事業の期間は2020年5月7日から2022年10月31日まででした。 写真クリックで拡大画像を表示。




広島駅南口計画(仮称)の建築計画のお知らせ

英語の案内がありました。広島東郵便局は近くの福屋7階に移転しています。写真クリックで拡大画像を表示。




広島駅南口計画(仮称)

南東側から見た建設地。撮影時は土工事を進めていました。




広島駅南口計画(仮称)

その右手。新しい広島駅とはペデストリアンデッキで直結します。




広島駅南口計画(仮称)

南側から。現場事務所を歩道の上に設置しています。




広島駅南口計画(仮称)

南西側から。ビル名は「JPタワー広島」、商業施設名は「KITTE広島」でしょうね。




広島駅南口計画(仮称)

その左手。JR線を跨ぐ跨線橋があります。




広島駅南口計画(仮称)

接近しました。




広島駅南口計画(仮称)

その右手。建設地南側。




広島駅南口計画(仮称)

その左手。建設地西側です。2022年秋に開業する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る