日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX広島県広島市


広島駅南口計画(仮称)


日本郵便は、広島駅南口に所有する広島東郵便局の跡地に地上19階、高さ約90m、延べ面積約44,270㎡の店舗付きオフィスビルを新設します。 設計などは日本郵便や久米設計、日建設計コンストラクション・マネジメントが担当。 2022年秋ごろの開業を目指しています。




広島駅南口計画(仮称)

2019年11月13日撮影。旧広島東郵便局の解体工事が始まっていました。



完成イメージ

広島駅南口計画(仮称)

[日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースより引用]

1階に郵便局を設け、窓口機能を残します。



概要

計画名広島駅南口計画(仮称)
所在地広島県広島市南区松原町2番62号(広島東郵便局敷地:日本郵便株式会社所有)
最寄駅JR「広島」駅
建築主日本郵便
設計等日本郵便、久米設計、日建設計コンストラクション・マネジメント
施 工
用 途事務所、店舗、自走式駐車場
敷地面積約4,200㎡
建設面積
延床面積約44,270㎡
構 造鉄骨造
基 礎
階 数地上19階
高 さ約90m
着 工
竣 工2022年8月31日予定(開業:2022年秋予定)
備 考 ◆プロジェクトマネジメント:日本郵政不動産株式会社
◆基準階面積:約1,500㎡(事務所専有部)
◆日本郵便2019年5月23日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2019年11月24日



地図

建設地は広島駅前です。



2019年11月撮影

広島駅南口計画(仮称)

2019年11月12日撮影。東側から見た旧広島東郵便局。地上4階建てです。




広島駅南口計画(仮称)

仮囲いが設置され、解体工事が始まっていました。




広島駅南口計画(仮称)の建築計画のお知らせ

広島東郵便局は2019年9月17日に、エールエールA館(福屋広島駅前店)7階に移転しています。写真クリックで拡大画像を表示。




広島駅南口計画(仮称)

解体工事はフジタが担当。 労災保険関係成立票の事業の期間は、2019年9月17日~2020年6月30日です。




広島駅南口計画(仮称)

ほぼ同じ地点から見た広島駅。 広島駅ビルも2025年春には地上20階、高さ約100mの大規模ビルに変身します。 広島駅の周囲は大きく様変わりしますね。




広島駅南口計画(仮称)

その右手。右の建物が広島東郵便局が移転したエールエールA館(福屋広島駅前店)です。




広島駅南口計画(仮称)

南東側から見た旧広島東郵便局。2020年7月以降に着工するものと思われます。




広島駅南口計画(仮称)

南側から。地上19階、高さ約90m、延べ面積約44,270㎡の新ビルは、2022年秋ごろに開業する予定です。







2018年11月撮影

広島駅南口計画(仮称)

JR広島駅南口の西側に広島東郵便局があります。




広島駅南口計画(仮称)

南西側から。




広島駅南口計画(仮称)

夕闇が迫ります。




広島駅南口計画(仮称)

その右手。広島駅。




広島駅南口計画(仮称)

南側から。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る