TOP建設中・計画中TOP東京都目黒区


(仮称)目黒区青葉台4丁目計画



2020年7月撮影

(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

2020年7月12日撮影。玉川通りの南側歩道から見た建設地です。頭上は首都高速3号渋谷線。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

拡大しました。歩道橋があります。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

歩道橋の階段から建設地が一望できました。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その右手。現地の作業予定によれば土工事を進めています。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その右手。東側隣接地には「KDDI渋谷データセンター」(地上14階)があります。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

建設地前に「大坂上バス停」があります。渋谷駅からは距離があるのでバスが便利そうです。なお、奥の建物は「住友不動産渋谷ガーデンタワー」(地上24階・高さ121.2m)です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

逆方向を見ています。幹線道路なのでバスは頻繁に来ます。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

南西側から見た建設地。ここに、サンケイビルの賃貸レジデンスブランド「ルフォン プログレ」(LEFOND PROGRÉS)シリーズでは最大規模の施設が誕生します。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その左手。建設地西側です。こちらに進みます。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

北西側から見た建設地。地下1階がクリニックモール、1階がコンビニや調剤薬局及びエントランス、2~5階がスモールオフィス、6~18階が賃貸レジデンスになります。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その左手。建設地北側。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

2022年11月に竣工する予定です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時に59.96m(最高61.11m)だった高さが59.41m(軒高58.71m)に変更されたほか、用途や面積関係、着工予定が修正されています。 未定だった施工者は前田建設工業に決定しました。 写真クリックで拡大画像を表示。







2019年4月撮影

(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

2019年4月7日撮影。渋谷駅から玉川通りを西に進むこと10数分、神泉町交差点を過ぎると右手に「KDDI渋谷データセンター」(地上14階)が現れます。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その西側が建設地です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

南側から。建設地は(株)オオバの本社ビル跡地などです。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

歩道橋があります。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

歩道橋から東方面を見ました。「住友不動産渋谷ガーデンタワー」が存在感を放っています。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その左手。(株)オオバの旧本社ビルの解体工事が始まっていました。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その西側は駐車場として使用されていました。ここも建設地です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

西側から。解体工事の工期は2019年1月7日~2019年7月31日、担当は渡有興業です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

その右手。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

左手。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画

北西側から。2020年2月上旬に着工し、2022年11月下旬に竣工する予定です。




(仮称)目黒区青葉台4丁目計画の建築計画のお知らせ

高さは59.96m、最高部の高さは61.11mです。写真クリックで拡大画像を表示。


《(仮称)目黒区青葉台4丁目計画のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る