日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX長崎県長崎市


長崎市新市庁舎


長崎市は旧長崎市公会堂跡地に地上19階、地下1階、高さ90.86m、延べ面積51,747㎡の新庁舎を新設します。 設計は山下設計・建友社設計・有馬建築設計事務所JV、施工は清水建設・西海・長崎土建JV。 2019年8月27日に起工式が執り行われました。 2022年8月に竣工する予定です。



完成イメージ

長崎市新市庁舎

[長崎市HPより引用]

本館や別館など7か所に分散している庁舎を1棟に集約します。 延べ面積は現庁舎の約1.5倍になります。



断面イメージ

長崎市新市庁舎

[長崎市HP(基本設計)より引用(PDF)]

最上部の高さが90.86mです。 地震対策として免震構造を採用し、19階には展望フロアを設けます。 総事業費は約264億円です。



位置図

長崎市新市庁舎

[長崎市HP(基本設計)より引用(PDF)]

市庁舎が150mほど東に移動します。



概要

計画名長崎市新市庁舎
所在地長崎県長崎市魚の町4番
最寄駅長崎電気軌道「市民会館」電停
建築主長崎市
設 計山下設計・建友社設計・有馬建築設計事務所JV
施 工清水建設・西海・長崎土建JV
用 途市庁舎(事務所)
敷地面積6,710.30㎡
建築面積4,022.69㎡
延床面積51,747.66㎡(駐車場等を除く庁舎機能の面積:46,228㎡)
構 造鉄骨造(一部、鉄筋コンクリート造)、免震構造
階 数地上19階、地下1階、塔屋1階
高 さ90.86m
着 工2019年7月11日予定(起工式:2019年8月27日)
竣 工2022年8月10日予定
備 考 ◆総事業費:約258億円
◆長崎市HP→こちら
◆朝日新聞デジタル2019年8月28日付記事は→こちら

最終更新日:2019年8月30日



地図



2012年12月撮影

桜町にある現在の長崎市庁舎本館。移転後、新たな文化施設が建設される予定です。




本館の向かいにある長崎市庁舎別館。移転後、公園になる予定です。




長崎市庁舎の近くにある長崎市公会堂。2015年3月末に閉館しました。




ここに新市庁舎が建設されます。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る