TOP建設中・計画中TOP愛知県名古屋市


TIAD(ティアド)


TIAD(ティアド)は、日本セレモニー(山口県下関市)が名古屋市中区栄5丁目に新設する地上14階、地下1階、高さ59.95m、延べ面積21,572㎡の高級ホテルです。 客室150室のうち13室がスイートルームで、バンケットルーム、ラウンジ、スパ、屋内プール、フィットネスなども備えます。 設計・施工は清水建設。 2023年5月中旬に開業する予定です。

愛知県と名古屋市は2021年2月22日、当ホテルを高級ホテル立地促進補助事業の第1号に認定しました。 ホテル開業後、県と市が最大10億円ずつ合計20億円を補助します。




(仮称)名古屋ホテルPJT

2021年1月3日撮影。北西側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)名古屋ホテルPJT

現地で撮影。 国際会議に対応できるバンケットルーム(宴会場)3室(約330㎡×2室、約280㎡×1室)のほか、レストラン(オールデイダイニング、寿司・和食店)、バー、ラウンジ、スパ、フィットネスジム・スタジオ、屋内プール、コンシェルジュデスクなどを備えます。 土地代を除く補助対象事業費は142億1,500万円です。 愛知県HPは→こちら



概要

名 称TIAD(ティアド)
計画名(仮称)名古屋ホテルPJT
所在地名古屋市中区栄5丁目1501ほか(地番)
最寄駅地下鉄名城線「矢場町」駅
建築主株式会社日本セレモニー
設 計清水建設株式会社
施 工清水建設株式会社
用 途ホテル(150室)、集会場、自動車車庫
敷地面積2,350.17㎡
建築面積2,120.96㎡
延床面積21,780.53㎡(愛知県発表:21,571.95㎡)
構 造鉄骨造
基礎工法
階 数地上14階、地下1階
高 さ59.95m
着 工2021年3月1日予定
竣 工
開 業2023年5月中旬予定

最終更新日:2021年2月24日



地図

建設地には「あいおいニッセイ同和損保名古屋栄ビル」や駐車場がありました。 建設地の目の前に地下鉄名城線「矢場町駅」の出入口があります。



2021年1月撮影

(仮称)名古屋ホテルPJT

2021年1月3日撮影。久屋大通公園から見た建設地。北東側からになります。 地図で確認すると、敷地北側(写真左)に駐車場、敷地南側(写真右)に「あいおいニッセイ同和損保名古屋栄ビル」があったようです。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。建設地北側の様子です。




(仮称)名古屋ホテルPJT

右手。久屋大通。右が久屋大通公園です。




(仮称)名古屋ホテルPJT

建設地西側の様子です。 歩道中央に地下鉄名城線「矢場町駅」の出入口があります。 駅に近く便利な場所です。




(仮称)名古屋ホテルPJT

西側から見た2番ゲート。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。北方面。




(仮称)名古屋ホテルPJT

右手。南方面。




(仮称)名古屋ホテルPJT

南西側から見た建設地。 建築主の(株)日本セレモニーは山口県下関市に本社を置き、全国に結婚式場や葬儀場を多数展開しています。 愛知県には初進出となります。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。建設地西側。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。西向きの客室からは久屋大通公園が望めますね。




(仮称)名古屋ホテルPJT

建設地北側に移動しました。




(仮称)名古屋ホテルPJT

北東側から見た建設地。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。建設地東側。こちらに進みます。




(仮称)名古屋ホテルPJT

建設地東側の様子。




(仮称)名古屋ホテルPJT

南東側から見た建設地。




(仮称)名古屋ホテルPJT

その左手。建設地南側の様子。




(仮称)名古屋ホテルPJTの建築計画の概要

「(仮称)名古屋ホテルPJT」の建築計画の概要。高さは59.95mです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)名古屋ホテルPJTの名古屋市旅館等指導要綱による標識

「(仮称)名古屋ホテルPJT」の名古屋市旅館等指導要綱による標識。写真クリックで拡大画像を表示。





ページの先頭へ戻る