TOP建設中・計画中TOP広島県広島市


ウイング宝町ファイブ


ウイング宝町ファイブは、スペース・ウィング(広島市中区)が広島市中区宝町に新設した地上20階、高さ60.00m、総戸数138戸の賃貸マンションです。 設計はエスアート、施工はアスカ。 2021年2月に竣工しました。




ウイング宝町ファイブ

2020年9月22日撮影。 (仮)宝町5番ホテル(左半分、地上19階、高さ60m)と(仮)宝町5番ビルC棟(右半分、地上20階、高さ60m)を同時に建設中です。

追記:(仮)宝町5番ビルC棟の名称は「ウイング宝町ファイブ」に決まりました。



概要

名 称ウイング宝町ファイブ
計画名(仮)宝町5番ビルC棟
所在地広島市中区宝町5-27
最寄駅「保健所前」バス停 徒歩1分
建築主株式会社 スペース・ウィング
設計・監理一級建築士事務所 エスアート
施 工株式会社 アスカ
用 途共同住宅(ワンルーム形式86戸、その他の形式52戸)
敷地面積793.69㎡
建設面積435.00㎡
延床面積6,990.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基 礎場所打ちコンクリート杭(アースドリル工法)
階 数地上20階
高 さ60.00m(軒高59.50m)
着 工2019年5月20日
竣 工2021年2月

最終更新日:2021年6月10日



地図

建設地は「日本たばこ産業広島ビル」跡地です。



2020年9月撮影

(仮)宝町5番ビルC棟

2020年9月22日撮影。 右は2020年2月に着工した「ヒルトン広島」(地上22階、高さ94.5m)の建設地です。 中央左のタワークレーンのある場所が「(仮)宝町5番ホテル」(以下、ホテル棟)および「(仮)宝町5番ビルC棟」(以下、C棟)建設地です。 ヒルトン広島建設地の南西側にあたりますね。




(仮)宝町5番ビルC棟

北東側から。左半分がホテル棟、右半分がC棟建設地です。




(仮)宝町5番ビルC棟

北側から。現地の作業工程によると14~15階まで立ち上がっています。ホテル棟は19階まで、C棟は20階まで成長します。




(仮)宝町5番ビルC棟

その左手。 この写真の左側に「ヒルトン広島」建設地があります。




(仮)宝町5番ビルC棟

右手。 「日本たばこ産業広島ビル」の跡地に先行して建設された「ウイング宝町サード」と「ウイング宝町セカンド」です。 同跡地には下記4棟が並ぶことになります。 東から、

(仮)宝町5番ホテル…………地上19階、高さ60.00m、202室、2021年3月竣工予定
(仮)宝町5番ビルC棟………地上20階、高さ60.00m、138戸、2021年3月竣工予定
ウイング宝町サード……………地上19階、高さ58.39m、116戸、2018年2月竣工
ウイング宝町セカンド…………地上19階、高さ58.39m、116戸、2018年2月竣工




(仮)宝町5番ビルC棟

その右手の「広島県歯科国保会館」跡地には「CLUB ORIENT BLD No.123 広島」(地上20階、高さ59.90m)が2019年10月に竣工しましたが、まだ仮囲いは設置されたままでした。




(仮)宝町5番ビルC棟

北西側から。賃貸マンションのC棟はワンルーム形式で86戸、その他の形式で52戸を供給します。




(仮)宝町5番ビルC棟

裏手にまわりました。南東側からです。手前半分がホテル棟です。




(仮)宝町5番ビルC棟

その左手。建設地南側です。




(仮)宝町5番ビルC棟

南側から。左半分がC棟、右半分がホテル棟。




(仮)宝町5番ビルC棟

南西側から。2021年3月末頃に竣工する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る