TOP建設中・計画中TOP宮城県仙台市


シエリアタワー仙台青葉通


シエリアタワー仙台青葉通は、関電不動産開発が仙台市青葉区大町1丁目に新設した地上23階、高さ73.25m、総戸数90戸の分譲タワーマンションです。 設計はINA新建築研究所と奥村組、施工は奥村・平野JV。 2021年2月下旬に竣工しました。




シエリアタワー仙台青葉通

2020年6月21日撮影



概要

名 称シエリアタワー仙台青葉通
計画名(仮称)仙台市青葉区大町1丁目マンションプロジェクト新築工事
所在地宮城県仙台市青葉区大町1丁目1-6(地番)
宮城県仙台市青葉区大町1丁目1-10(住居表示)
最寄駅地下鉄東西線「青葉通一番町」駅 徒歩3分
建築主関電不動産開発株式会社
設計・監理株式会社INA新建築研究所、株式会社奥村組
施 工奥村・平野建設共同企業体/株式会社奥村組 、株式会社平野組
用 途共同住宅(90戸)
敷地面積1,021.99㎡
建築面積612.00㎡
延床面積9,090.18㎡
構 造鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法直接基礎
階 数地上23階
高 さ73.25m
着 工2019年1月上旬予定
竣 工2021年2月下旬
入 居2021年4月上旬予定
備 考 ・事業主…………………関電不動産開発株式会社
・販売提携(販売代理)…住商建物株式会社、株式会社プロヴァンスコーポレーション
・総戸数…………………90戸
・間取り…………………1LDK~3LDK
・専有面積………………31.97㎡~162.12㎡
・駐車場…………………タワーパーキング52台、平面駐車場3台(内来客用1台)
・管理会社………………関電ファシリティーズ株式会社

最終更新日:2021年4月12日

[マンションHPはこちら]



地図

建設地へは地下鉄東西線「青葉通一番町駅」から徒歩3分ほどです。



2020年6月撮影

シエリアタワー仙台青葉通

2020年6月21日撮影。 青葉通一番町駅付近から建設地方面を見ています。 タワークレーンと躯体の一部が見えました。 このあたりの街路樹のケヤキは、地下鉄駅建設のため一時的に伐採されました。 駅完成後に新たに植樹されたケヤキはまだ若木のため見通しがききます。




シエリアタワー仙台青葉通

南東側から見た建設地。 建設地前の地下鉄のトンネルはシールド工法で建設されたので、ケヤキは伐採されず大きく育っています。 躯体がほとんど見えませんね。




シエリアタワー仙台青葉通

その左手。青葉通、大町西公園駅方面。




シエリアタワー仙台青葉通

南側から。マンションからは緑の絨毯を楽しめそうですね。




シエリアタワー仙台青葉通

建設地南西側からは高層部を確認できました。まもなく上棟でしょうか。




シエリアタワー仙台青葉通

その右手。青葉通、青葉通一番町駅方面。




シエリアタワー仙台青葉通

南西側から見上げました。日曜日のため工事は休みです。




シエリアタワー仙台青葉通

関西電力の関連会社「関電不動産開発」が、東日本で初めてタワーマンションを開発します。




シエリアタワー仙台青葉通

南側から。金属製の転がり支承と積層ゴム支承という複数の支承を組み合わせた「ハイブリッド型免震システム」を採用するそうです。




シエリアタワー仙台青葉通

南東側から。




シエリアタワー仙台青葉通

建設地西側の街路の様子です。




シエリアタワー仙台青葉通

北西側から。




シエリアタワー仙台青葉通

少し離れました。2020年7月5日時点のマンションHPによると、1LDK~3LDK(31.97㎡~162.12㎡)を2,650万円~26,170万円で販売中でした。




シエリアタワー仙台青葉通

北東側から。2021年3月上旬に竣工し、3月下旬に入居を開始する予定です。




シエリアタワー仙台青葉通の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る