日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


(仮称)アーバンネット横浜建替計画


NTT都市開発は横浜市中区日本大通に所在する「アーバンネット横浜ビル」を建て替えます。 当初計画では規模は地上19階、地下2階、最高高さ74.70m、延べ面積13,833㎡。 用途は共同住宅やホテル、店舗。 日建設計の設計で2019年4月に着工し、2021年6月に完成する予定でした。

2019年10月16日付建設通信新聞によれば、設計・施工は大成建設に決まっています。




(仮称)アーバンネット横浜建替計画

2019年4月28日撮影。南東側から見た建設地。既存建物の解体は終わっていました。



概要

計画名(仮称)アーバンネット横浜建替計画
所在地横浜市中区日本大通5-2
最寄駅みなとみらい線「日本大通り」駅
建築主NTT都市開発
設 計大成建設
施 工大成建設
用 途
敷地面積
建築面積
延床面積
構 造
階 数
高 さ
着 工
竣 工

最終更新日:2019年10月16日



地図

みなとみらい線・日本大通り駅と地下で直結する予定です。



2019年4月撮影

(仮称)アーバンネット横浜建替計画

2019年4月28日撮影。南西側から見た建設地。「アーバンネット横浜ビル」(地上10階、地下1階)は姿を消しています。




(仮称)アーバンネット横浜建替計画

南東側から。




(仮称)アーバンネット横浜建替計画

東側から。




(仮称)アーバンネット横浜建替計画

仮囲いに透明な部分がありました。




(仮称)アーバンネット横浜建替計画

内部の様子。地上部分の解体は終わっていました。




2018年7月撮影

アーバンネット横浜ビル

2018年7月21日撮影。南西側から見た解体中の「アーバンネット横浜ビル」(地上10階、地下1階)。




アーバンネット横浜ビル

南東側から。第一ヒューテックが2017年11月6日~2019年2月25日の工期で解体しています。




アーバンネット横浜ビル

北東側から。新築工事は2019年4月に始まる予定です。




アーバンネット横浜ビル

建設地は「電話交換創始之地」です。




2018年2月撮影

2018年2月6日撮影。「アーバンネット横浜ビル」(地上10階、地下1階)が解体されていました。見た目にはまだまだ使えそうですね。




「アーバンネット横浜ビル」は1988年11月竣工。築30年を前にして姿を消すことになります。解体工事の工期は2017年11月6日~2019年2月25日。担当は第一ヒューテックです。




2019年4月に着工する新ビルは地上19階、地下2階、最高高さ約75m。2021年6月の完成を目指しています。




敷地の一角に「電話交換創始之地」の碑がありました。1890(明治23)年12月、この地にあった「横浜電話交換所」で日本初の交換業務を開始したとのこと。写真クリックで拡大画像を表示。




歩道側には「近代のパン発祥の地」の碑がありました。江戸時代末期の1860年、この付近に日本初の「パン屋」ができたそうです。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る