TOP建設中・計画中TOP埼玉県さいたま市


武蔵野銀行本店ビル


2021年6月撮影

武蔵野銀行本店新築工事

2021年6月13日撮影。大宮駅方面との歩行者デッキ接続部分の様子です。大宮駅とは400メートルほど離れていますが、デッキを使って来れるのは便利ですね。




武蔵野銀行本店新築工事

その場所から見上げました。竣工間近なので仕上げの段階です。




武蔵野銀行本店新築工事

低層部の様子です。外構工事も進めています。




武蔵野銀行本店新築工事

建設地南側の様子です。




武蔵野銀行本店新築工事

南側から見上げました。大宮駅と直結する2階部分には多目的スペースが出現します。




武蔵野銀行本店新築工事

南側歩道に移動しました。南東側から見ています。




武蔵野銀行本店新築工事

南側から。免震構造や自家発電機などを採用し、大規模災害時における業務継続体制(BCP)を強化します。




武蔵野銀行本店新築工事

南西側から。




武蔵野銀行本店新築工事

新型コロナウイルス感染拡大防止策としては、客用のいすの間隔を広げるなどの措置をとるほか、従業員の執務スペースも拡充し業務の多様化に対応します。




武蔵野銀行本店新築工事

西側から。




武蔵野銀行本店新築工事

北西側から。




武蔵野銀行本店新築工事

2021年冬に供用を開始する予定です。




武蔵野銀行本店新築工事の建築計画のお知らせ

「武蔵野銀行本店新築工事」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に92.70mだった高さが91.20mに変更されていました。 建築面積と延べ面積も修正されています。 写真クリックで拡大画像を表示。







2020年10月撮影

武蔵野銀行本店新築工事

2020年10月31日撮影。JR大宮駅西口。




武蔵野銀行本店新築工事

右手に「ソニックシティ」を見ながら歩行者デッキを進みます。




武蔵野銀行本店新築工事

その左手。遠くに建設地が見えました。




武蔵野銀行本店新築工事

さらに進みます。




武蔵野銀行本店新築工事

その左手。




武蔵野銀行本店新築工事

拡大しました。




武蔵野銀行本店新築工事

建設地のすぐ手前まで歩行者デッキが繋がっています。




武蔵野銀行本店新築工事

このデッキを延長すれば「武蔵野銀行新本店」とも結ばれますね。




武蔵野銀行本店新築工事

道路反対側から見た建設地と「シーノ大宮サウスウイング」(地上19階・高さ86.57m)。




武蔵野銀行本店新築工事

南東側から。8階くらいまで立ち上がっているようです。




武蔵野銀行本店新築工事

南西側から。13階まで成長します。




武蔵野銀行本店新築工事

西側から。武蔵野銀行は1952年3月6日設立。営業店舗99か所(埼玉県内93[うち出張所2]、県外6)、住宅ローンセンター9か所を持ちます。(2020年3月31日現在)




武蔵野銀行本店新築工事

北西側から。




武蔵野銀行本店新築工事

2021年8月末に竣工し、同年秋に開業する予定です。




武蔵野銀行本店新築工事の建築計画のお知らせ

「武蔵野銀行本店新築工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2019年10月撮影

武蔵野銀行本店新築工事

2019年10月5日撮影。JR大宮駅西口の様子。大きなビルが並んでいます。




武蔵野銀行本店新築工事

そごう大宮店方面に進みます。




武蔵野銀行本店新築工事

そごう前から見た大宮駅。




武蔵野銀行本店新築工事

そごう脇のデッキを西に進みます。右奥にソニックシティ(地上31階・高さ136.85m)が見えます。




武蔵野銀行本店新築工事

ソニックシティ方面に進みます。




武蔵野銀行本店新築工事

ソニックシティ。パレスホテル大宮が前に飛び出したユニークなデザインです。




武蔵野銀行本店新築工事

さらに進みます。




武蔵野銀行本店新築工事

ソニックシティ脇を通過。




武蔵野銀行本店新築工事

反対側歩道から見たソニックシティとデッキです。




武蔵野銀行本店新築工事

その西側にシーノ大宮サウスウイング(地上19階・高さ86.57m)があります。




武蔵野銀行本店新築工事

ジーノ大宮脇のデッキを進むと…




武蔵野銀行本店新築工事

デッキ終点で建設地を望むことができました。




武蔵野銀行本店新築工事

南側から見た建設地。現地の作業予定によれば山留工事を進めています。




武蔵野銀行本店新築工事

南西側から。シーノ大宮サウスウイングを5~6メートル上回るビルが出現します。




武蔵野銀行本店新築工事

西側から。




武蔵野銀行本店新築工事

2021年8月末に竣工し、同年秋に開業する予定です。




武蔵野銀行本店新築工事

工事名は武蔵野銀行本店新築工事。大宮鐘塚C地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事でもあります。




武蔵野銀行本店新築工事の建築計画のお知らせ

高さは92.70mです。写真クリックで拡大画像を表示。







2018年9月撮影

武蔵野銀行本店新築工事

2018年9月16日撮影。JR大宮駅からまっすぐ西にのびる道路を6分ほど歩くと右手に防護パネルに覆われた解体現場が現れます。




武蔵野銀行本店新築工事

田中建設工業が本店ビルを解体しています。




武蔵野銀行本店新築工事

南西側から。手前は桜木町四丁目交差点です。




武蔵野銀行本店新築工事

北西側から。労災保険関係成立票の事業の期間は2018年4月2日から2019年5月15日まで。その後、新築工事が始まるものと思われます。




武蔵野銀行本店新築工事

仮移転先は、本店営業部などは鉄道博物館前、本部各部はOLSビルです。画面クリックで拡大画像を表示。




武蔵野銀行本店新築工事

OLSビル(地上19階・高さ93m)は桜木町四丁目交差点を挟んだ向かいにあります。




武蔵野銀行本店新築工事

OLSビルの1階および3~5階に武蔵野銀行が入っています。新本店ビルは2021年夏頃に完成する予定です。




2018年5月撮影

武蔵野銀行本店新築工事

2018年5月5日撮影。JR大宮駅。JRだけで一日平均の乗車人員は252,769人(2016年度)。上野駅や川崎駅を上回り、JR東日本の駅の中では7位です。




武蔵野銀行本店新築工事

西口駅前の様子。大きな商業施設が並んでいます。




武蔵野銀行本店新築工事

西口駅前の様子。




武蔵野銀行本店新築工事

西口前からのびる道路。




武蔵野銀行本店新築工事

ソニックシティ(地上31階・高さ136.85m)。手前はパレスホテル大宮です。




武蔵野銀行本店新築工事

ソニックシティの西側にシーノ大宮サウスウイング(地上19階・高さ86.57m)があり、デッキはここまで続いています。




武蔵野銀行本店新築工事

その奥が建設地です。




武蔵野銀行本店新築工事

旧本店ビルの解体が始まっていました。同ビルは1969年竣工。築49年で姿を消します。




武蔵野銀行本店新築工事

南西側から。労災保険関係成立票によると解体工事の工期は2018年4月2日から2019年3月30日まで。担当は田中建設工業です。




武蔵野銀行本店新築工事

建設地の北側には「木曽路」を挟んでシーノ大宮ノースウイング(地上20階・高さ89.68m)が聳えています。




武蔵野銀行本店新築工事

交差点を挟んだ向かい側にはOLSビル(地上19階・高さ93m)があります。




武蔵野銀行本店新築工事

北西側から見た建設地。新本店ビルは高さ約90m。周りのビルとほぼ同じですね。




武蔵野銀行本店新築工事

本店営業部などの仮移転先は鉄道博物館前です。本部各部の移転先はOLSビルの1階および3~5階です。




武蔵野銀行本店新築工事

2021年夏頃に新本店ビルが誕生します。


《武蔵野銀行本店ビルのトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る