日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府東大阪市


旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業


東大阪市は2019年10月10日、東横インを代表とするグループと宿泊施設の整備に向けた「旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用に関する基本協定」を締結しました。 東横インは同市荒川3丁目の市有地3,852㎡を借り、地上19階、高さ60m、客室873室のホテルを建設します。 2021年10月頃の開業を目指しています。



完成イメージ

旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業

[東大阪市HPより引用]

東横インが提案したイメージ図です。



概要

名 称
計画名旧荒川庁舎及び旧教育センター敷地活用事業
所在地大阪府東大阪市荒川三丁目25番1(地番)
最寄駅JRおおさか東線「河内永和」駅、近鉄奈良線「河内永和」駅
建築主株式会社東横イン
設 計
施 工
用 途ホテル(客室873室)
敷地面積3,852.81㎡
建築面積1,162.57㎡
延床面積16,545.40㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上19階
高 さ60m
着 工
竣 工
開 業2021年10月頃予定
備 考 ◆東大阪市HPは→こちら

最終更新日:2019年10月11日



地図


建設地は4棟の建物からなる旧荒川庁舎(地上3階~地上1階)及び旧教育センター(地上2階)の跡地です。 JRおおさか東線と近鉄奈良線がクロスする河内永和駅が近接しています。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告













ページの先頭へ戻る