TOP建設中・計画中TOP埼玉県さいたま市


浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業


浦和駅西口南高砂地区再開発組合は、JR浦和駅西口(さいたま市浦和区高砂1~2丁目)に地上27階、地下2階、高さ約98m、延べ面積約99,700㎡の複合施設を新設します。 東棟に住宅525戸を設け、西棟に「市民会館うらわ」や商業施設を整備します。 参加組合員として野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業が参画。 設計は安井建築設計事務所、施工は前田建設工業・斎藤工業JV。 2023年1月に着工し、2026年6月に竣工する予定です。



完成イメージ

浦和駅西口南高砂地区

左が東棟(地上5階)、右が西棟(地上27階)です。 東棟に「市民会館うらわ」が移転住居するほか、商業施設を設けます。



位置図

浦和駅西口南高砂地区

さいたま市は2014年に本組合設立を認可し、2022年3月に権利変換計画を認可しています。



概要

事業名浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業
所在地さいたま市浦和区高砂一丁目、高砂二丁目の各一部
最寄駅JR「浦和」駅
建築主浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合
設 計安井建築設計事務所
施 工前田建設工業・斎藤工業JV
用 途共同住宅(525戸)、商業・業務、公共公益施設、駐車場
敷地面積約1.8ha
建築面積8,449㎡
延床面積99,700㎡
構 造西棟:鉄筋コンクリート造/東棟:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数西棟:地上27階、地下2階、塔屋3階/東棟:地上5階、地下2階
高 さ約98m
着 工2023年1月予定(解体工事着手:2022年4月)
竣 工2026年6月予定
備 考 ◆総合コンサルタント:都市空間研究所
◆参加組合員:野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業
◆特定業務代行者:前田建設工業、タカラレーベン、斎藤工業JV

◆日刊建設工業新聞2022年4月12日付記事は→こちら

最終更新日:2022年4月12日



地図

建設地はJR浦和駅西口前です。



2021年2月撮影

浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

2021年2月28日撮影。 2018年3月16日に開業した「JR浦和駅西口ビル」(地上7階)です。 1~4階に「アトレ浦和 West Area」、5~7階に「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」が入っています。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

駅前広場の北側に「伊勢丹浦和店」があります。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

駅前広場の西側には専門店街「コミュニティプラザ・コルソ」があります。 なお、「伊勢丹浦和店」と「コルソ」は同じビルに入っていて、「コルソ」の5~6階も「伊勢丹浦和店」の売場になっています。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

駅前広場の南側は低層の建物が密集しています。ここが建設地になります。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

一部は駐車場として使われています。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

その右手。




浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

北側から見た建設地。2022年度の着工を目指しています。





ページの先頭へ戻る