日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業


札幌市中央区の北3東11周辺地区市街地再開発組合は、移転開業したJR苗穂駅の南口にツインタワーマンションを新設します。 A街区は地上25階、地下1階、高さ85.29m、204戸。 B街区は地上27階、地下1階、高さ89.69m、204戸。 参加組合員は大和ハウス工業とコスモスイニシア、設計は山下設計、施工は岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札建工業JV。 2019年4月13日に起工式を開き着工しました。 2022年5月に完成する予定です。

◆建設通信新聞2019年4月16日付記事は→こちら



完成イメージ

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]

右がA街区、左がB街区です。 B街区には12階建て高齢者向け分譲住宅(77戸)も建設されます。 このほか、C街区に寺院(地上4階)、D街区に事務所(地上4階)も整備されます。 なお、C街区の設計・施工のみ日本建設が担当します。



位置図

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業せ

[JR北海道2018年5月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR苗穂駅は2018年11月17日に札幌駅寄りに約300メートル移転。 橋上駅舎化され、南北それぞれに駅前広場が造られました。 写真クリックで拡大画像を表示。



施設構成

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用]

JR苗穂駅とは空中通路で直結されます。



A街区 概要

名 称
計画名北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 A街区
所在地北海道札幌市中央区北3条東10丁目の一部及び東11丁目の一部
最寄駅JR「苗穂」駅
建築主北3東11周辺地区市街地再開発組合
設 計山下設計
施 工岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札建工業JV
用 途分譲住宅(204戸)、商業施設、駐車場
敷地面積4,282.72㎡
建築面積1,833.36㎡
延床面積23,399.37㎡
構 造RC一部S造
階 数地上25階、地下1階
高 さ85.29m(軒高83.79m)
着 工起工式:2019年4月13日
竣 工2022年5月予定


B街区 概要

名 称
計画名北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業 B街区
所在地北海道札幌市中央区北3条東10丁目の一部及び東11丁目の一部
最寄駅JR「苗穂」駅
建築主北3東11周辺地区市街地再開発組合
設 計山下設計
施 工岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札建工業JV
用 途分譲住宅(204戸)、高齢者向け分譲住宅(77戸)、商業施設、診療所、駐車場
敷地面積7,531.67㎡
建築面積3,895.72㎡
延床面積34,311.71㎡
構 造RC造
階 数地上27階、地下1階
高 さ89.69m(軒高88.19m)
着 工起工式:2019年4月13日
竣 工2022年5月予定
備 考タワーマンションに分譲住宅(204戸)が設けられます。高齢者向け分譲住宅(77戸)は別棟となります。

最終更新日:2019年4月16日



地図


JR苗穂駅からJR札幌駅へは電車で一駅で、所要時間は2~3分です。 北口には27階建てタワーマンション「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」が建設中です。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る