TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


ブランズタワー大船(大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業)


ブランズタワー大船は、東急不動産が分譲する地上21階、地下2階、高さ74.95m、総戸数253戸のタワーマンションです。 商業施設「GRAND SHIP」(グランシップ)を併設します。 建設地は横浜市栄区笠間2丁目。 事業主は大船駅北第二地区市街地再開発組合、設計は梓設計、施工は佐藤工業。 2020年12月に竣工しました。 2021年2月下旬に入居を開始する予定です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

2020年11月15日撮影



完成イメージ(北西側から)

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用]

再開発事業では住宅棟と商業・駐車場棟を整備しました。 住宅名が「ブランズタワー大船」、商業施設名が「GRAND SHIP」(グランシップ)です。 「GRAND SHIP」は2021年春に開業する予定です。



位置図

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用](色を付けました)

大船駅は横浜市と鎌倉市の境界にあります。当事業の施工地は横浜市側です。



配置図

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用]

右側が北になります。駅前広場(約5,900㎡)や駐輪場(約1,600台)も整備します。



概要

住宅名ブランズタワー大船
商業施設名GRAND SHIP(グランシップ)
事業名大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地横浜市栄区笠間二丁目1777番(地番)
最寄駅JR東海道線・JR横須賀線・JR湘南新宿ライン・JR根岸線「大船」駅 徒歩1分
(住宅棟入口まで徒歩3分 笠間口よりペデストリアンブリッジ利用)
湘南モノレール「大船」駅 徒歩4分
建築主大船駅北第二地区市街地再開発組合
設 計株式会社梓設計
施 工佐藤工業株式会社
用 途商業施設、共同住宅(253戸)、駐車場
敷地面積8,837.96㎡
建築面積6,181.56㎡
延床面積65,044.56㎡(容積対象外面積20,993.48㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制振構造
階 数地上21階、地下2階(商業施設・駐車場は地上8階)
高 さ74.95m
着 工2017年1月初旬
竣 工2020年12月(引渡し:2021年2月下旬予定)
備 考 ・地区の面積:約1.7ha
・駅前広場:約5,900㎡
・自転車駐車場:約1,600台
・総事業費:約300億円
・事業コンサルタント:佐藤不動産鑑定コンサルティング
・参加組合員:東急不動産

◆事業スケジュール(組合HPより)
・2014年02月05日 都市計画決定
・2015年01月23日 組合設立認可
・2016年07月   権利変換計画認可
・2016年12月   建設工事着工
・2020年12月   工事完了

◆ブランズタワー大船 概要
・売主……………東急不動産株式会社
・販売会社………東急リバブル株式会社(販売代理)
・管理会社………株式会社東急コミュニティー
・総戸数…………253戸(権利者住戸26戸含む)
・間取り…………2LDK~4LDK(予定)
・専有面積………55.43㎡~144.20㎡(予定)
・駐車場…………110台

◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2021年1月8日

◆ブランズタワー大船 HPは→こちら



地図

建設地はJR大船駅 笠間口の目の前です。



2020年11月撮影

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

2020年11月15日撮影。JR大船駅 笠間口。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。連絡通路「ペデストリアンブリッジ」の建設が進められていました。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

別角度から見た大船駅 笠間口(写真左)とペデストリアンブリッジ。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その左手。ペデストリアンブリッジは直角に折れ曲がり・・・




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

商業施設「GRAND SHIP」(グランシップ)へと続いています。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

西側から見た「グランシップ」。その名の通り、巨大な船の形をしています。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。大船駅方面。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

左手。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

接近しました。「グランシップ」は、地下1階~地上4階が商業施設、5階から屋上が4層の駐車場になります。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その左手。「ブランズタワー大船」は奥に建設中です。・・・ということで駅からの所要時間はペデストリアンブリッジを使い「グランシップ」まで1分、「ブランズタワー大船」まで3分とされています。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

西側から見た「ブランズタワー大船」。間取りは2LDK~4LDK、専有面積は55.43㎡~144.20㎡です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。「グランシップ」。賃貸面積は約13,700㎡、テナント数は約12です。東急不動産SCマネジメント(株)がプロパティマネジメント業務を受託し、2020年11月1日より業務を開始しています。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た「ブランズタワー大船」。マンション共用施設として2階にロビーラウンジ、5階にフィットネスルームやクラブラウンジ・コミュニティルーム及びゲストルーム、20階にビューラウンジを設けます。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

「ブランズタワー大船」と「グランシップ」。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

「ブランズタワー大船」の北側の様子。左の白い建物は駐輪場です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

JR大船駅 笠間口前に戻りました。この小川が横浜市と鎌倉市の境界線になります。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

鎌倉市側から見た「グランシップ」と「ブランズタワー大船」です。南側からになります。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た「グランシップ」。 地下1階にスーパーマーケット「ライフ」、1階に「スターバックスコーヒー」と「湘南薬品」、2階にカフェ&バー「プロント」、3~4階に「ヤマダ電機」、3階に学習塾「日能研」、4階に「オサラギ商事」のオフィスと「すまいるおおふな保育園」が入ることが明らかになっています。 このほか1~2階に飲食・食物販・物販・サービスを扱う店舗、2階に飲食及び焼き肉レストランが出店する予定です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。「グランシップ」は2021年春に開業する予定です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。南側から見た「ブランズタワー大船」。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

南東側から。「ブランズタワー大船」は2020年12月下旬に竣工し、2021年2月下旬に入居を開始する予定です。




大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る