日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX岐阜県多治見市


多治見駅南地区第一種市街地再開発事業


多治見駅南地区市街地再開発組合(岐阜県多治見市)は2019年7月18日、多治見駅南地区第一種市街地再開発事業の特定業務代行者に選定した奥村組と基本協定書を締結しました。 この事業ではJR多治見駅南側に住宅棟(29階)やホテル棟(14階)、商業・業務棟(3階)、駐車場棟(5階)で構成する総延べ約52,300㎡の複合施設を整備します。 設計は大建設計が担当。 特定業務代行者の奥村組は施設建築物の施工、保留床処分と処分先のあっせん協力、事務局の運営支援などを行います。 8月初旬に権利変換計画の認可を受け、交番移設や既設建築物の解体、整地などに着手。 2020年4月に住宅棟を着工する予定で、2022年9月の竣工を目指しています。



完成イメージ(北東から)

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

[岐阜新聞Web2018年10月19日付記事より引用]

住宅棟は地上29階、延べ約23,500㎡で免震構造を採用。 ホテル棟は地上14階、延べ約3,800㎡、商業・業務棟は地上3階、延べ約10,700㎡、駐車場棟は地上5階、延べ約14,300㎡です。



配置図

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

[組合HPより引用]

当初の計画です。ホテル棟は商業・業務棟の北側に建ちます。



全体概要

計画名多治見駅南地区第一種市街地再開発事業
所在地岐阜県多治見市音羽町2丁目、本町1丁目、田代町1丁目の各一部
最寄駅JR「多治見」駅
建築主多治見駅南地区市街地再開発組合
設 計株式会社大建設計
施 工株式会社奥村組
用 途住宅、商業・業務、ホテル、駐車場
敷地面積約20,000㎡
建築面積
延床面積約52,300㎡
構 造
基礎工法
階 数住宅棟…地上27階/商業・業務棟…地上3階/ホテル棟…地上14階/駐車場棟…地上5階
高 さ
着 工2020年4月予定
竣 工2022年9月予定
備 考 ■再開発アドバイザー……………(株)再開発研究所
■事業推進コンサルタント………(株)都市問題経営研究所
■商業コンサルタント……………(株)オーク計画研究所
■建築設計…………………………(株)大建設計
■特定業務代行者…………………(株)奥村組
■公共施設…………………………交通広場、デッキ、市道(拡幅)等

◆日刊建設工業新聞2019年7月19日付記事は→こちら
◆建設通信新聞2019年7月19日付記事は→こちら

最終更新日:2019年7月19日



地図

多治見市は岐阜県の南東側に位置する人口110,499人(2019年7月1日現在)の都市です。 JR多治見駅からJR名古屋駅まで特急で25分前後、普通で40分前後です。 事業地にあった商業施設「駅前プラザテラ」は2019年6月30日をもって閉店。20年の歴史に幕を閉じました。 このほか駐車場として利用されています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る