TOP建設中・計画中TOP鹿児島県鹿児島市


CenTerraceTENMONKAN(センテラス天文館)
(千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業)


CenTerraceTENMONKAN(センテラス天文館)は、千日町1・4街区市街地再開発組合が鹿児島市の天文館地区に新設する地上15階、高さ64m、延べ面積36,693㎡の複合ビルです。 商業施設、オフィス、図書館、ホール、ホテル、展望レストランなどで構成します。 設計はアール・アイ・エー・東条設計JV、施工は大和ハウス工業。 2021年12月末に竣工し、2022年春に開業する予定です。




センテラス天文館(CenTerraceTENMONKAN)

2020年8月5日撮影。北東側から見た建設地。




完成イメージ

センテラス天文館(CenTerraceTENMONKAN)

[鹿児島市HPより引用]

1~4階に商業施設、4~5階に市の図書館、5~6階にサービス・業務施設、6~7階にホール、7階にホテルフロント、8~14階にホテル客室、15階にレストラン・展望スペースを設けます。 商業施設は東京建物グループの「プライムプレイス」が手掛け、7~14階には大和ハウスグループの「ダイワロイヤル」の進出が内定しています。 1~2階に設ける広場には大型スクリーンや電子掲示板を整備し、7階にはホテルフロント・ロビーのほか、多目的に使えるホールを設けます。 最上階の展望レストランは「城山観光」が運営する予定です。




位置図

センテラス天文館(CenTerraceTENMONKAN)

[千日町1・4街区市街地再開発組合HPより引用]

当初計画では地上24階、高さ約110m、延べ面積約39,000㎡でしたが、事業費抑制のため縮小しています。 総事業費は約186億円を見込んでいます。




概要

名 称CenTerraceTENMONKAN(センテラス天文館)
事業名千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業
所在地鹿児島県鹿児島市千日前
最寄駅鹿児島市電「天文館通」電停
建築主千日町1・4街区市街地再開発組合
設 計基本設計:株式会社アール・アイ・エー
実施設計:株式会社アール・アイ・エー、株式会社東条設計
施 工大和ハウス工業株式会社
用 途物販、飲食、集会場、事務所、ホテル
敷地面積6,086.89㎡
建築面積
延床面積36,693.96㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階 数地上15階
高 さ64.00m
着 工2020年1月
竣 工2021年12月末予定
開 業2022年春予定
備 考 事業推進コンサルタント:アール・アイ・エー

最終更新日:2021年4月28日




地図

建設地は鹿児島最大の繁華街「天文館」の中心部です。 建設地北側に「天文館電車通り」、東側に「天文館通り・天文館G3アーケード」があります。




2020年8月撮影

千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

2020年8月5日撮影。①の地点からスタートします。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

①の地点(北東側)から見た建設地。現地の作業予定によれば基礎・土工事を進めています。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地西側は「文化通り」です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。建設地北側は「天文館電車通り」です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

②の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

②の地点(北側)から見た建設地。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。天文館電車通り、西方面。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。鹿児島市電「天文館通」電停があります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

いろいろなタイプの路面電車が走っています。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

③の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

③の地点(北東側)から見た建設地。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。天文館G3アーケードです。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

アーケード内の様子。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

④の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

④の地点(東側)から見た建設地。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑤の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑤の地点(南東側)から見た建設地。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑥の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑥の地点から見た建設地。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

北に進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

さらに進むと・・・




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑦の地点に到着します。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑦の地点の様子です。右側にあった道路が閉鎖されています。完成後は通り抜けできるようになります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。南方面です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。西方面。千日通り(タオプラ横丁)です。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

さらに進むと・・・




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

仮囲いに完成イメージが掲示してありました。こちらは「建物周辺」の完成イメージです。(以下、完成イメージは写真クリックで拡大画像を表示)




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

4~5階に入る「まちなか図書館(仮称)」の完成イメージです。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

1~4階の「商業空間」の完成イメージです。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「憩いの空間」の完成イメージです。左上が1階広場(昼)、左下が1階広場(夜)、右上が屋上広場、右下が16階展望スペースになります。展望スペースからは桜島を望めそうですね。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「外観」の完成イメージ。右上はビル内のイメージ図です。高層階に入るホテルの名称は「ダイワロイネットホテル鹿児島」でしょうか。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑧の地点に移動しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

⑧の地点から見た建設地です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。千日通り。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。文化通り。こちらに進むと・・・




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

電車通りに出ます。⑨の地点になります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

建設地北側歩道の様子です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

再開発ビルの愛称を募集していました。応募締切は2020年9月4日です。写真クリックで拡大画像を表示。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「建築計画のお知らせ」です。 前回撮影時に「2019年3月ごろ~2021年3月末ごろ」だった工期が「2020年1月ごろ~2021年12月末ごろ」に変更されたほか、未定だった施工者は大和ハウス工業に決定しています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る