TOP建設中・計画中TOP鹿児島県鹿児島市


CenTerraceTENMONKAN(センテラス天文館)
(千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業)


2019年2月撮影

千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

2019年2月17日撮影。中央は「文化通り」です。その左側が1番街区になります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その左手。これらの建物が解体されます。手前は「天文館電車通り」です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

2018年11月21日に解体工事の安全祈願祭が執り行われています。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

仮囲いは設置されていますが建物はそのままです。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

商業施設「タカプラ」です。2018年2月12日をもって閉館しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

「タカプラ」の前に「天文館通」電停があります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

中央は「天文館G3アーケード」です。この右側が1番街区になります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

1番街区の前を路面電車が走り抜けていきました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

連接式超低床電車も走っています。運賃は大人170円均一です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

アーケードの中に入ります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

右側が1番街区です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

解体工事の施工業者は江藤建設工業・吉丸組・五月産業JVです。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

解体工事の工期は2019年9月30日まで。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

4番街区(左)と1番街区(右)の間の道路は閉鎖されていました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

右側が4番街区です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

ボーリング調査も行われていました。期間は2019年1月15日~同3月31日。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

南東側から見た4番街区。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その左手。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

解体を待つ「城山VOプラザ」。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

南西側から見た4番街区。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

左手。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その先に解体中の建物がありました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

閉鎖された1番街区(左)と4番街区(右)の間の道路の様子です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

振り返りました。「千日通り」です。こちらに進みます。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

商業施設「タカプラ」がある頃は「タカプラ横丁」とも呼ばれていたようです。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

1番街区南側の様子。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

南西側から見た1番街区。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

その右手。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

「文化通り」の入口です。これで一周しました。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

1番街区北側歩道の様子。アーケードは残されています。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

高さは64.00m。 2019年3月ごろに着工し、2021年3月末ごろに完成する予定です。 ただ、解体工事が2019年9月末までなので、工期に遅れがでるかもしれません。 写真クリックで拡大画像を表示。


《CenTerraceTENMONKAN(センテラス天文館)のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る