TOP建設中・計画中TOP愛知県名古屋市


伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)


伊勢町通電気ビルは、中電不動産が名古屋市中区栄3丁目に新設した地上16階、地下1階、高さ57.37m、延べ面積8,100㎡の複合施設です。 1~2階にユーハイムが運営する「バウムハウス」、3~16階にエフ・ジェイ ホテルズが運営する「ホテルフォルツァ名古屋栄」(195室)が入ります。 設計は山下設計、施工は鹿島建設。 2020年10月末に竣工し、2021年3月4日に開業しました。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

2021年1月3日撮影。 建築主の中電不動産は中部電力の全額出資子会社です。 ホテル市場に初参入します。



概要

名 称伊勢町通電気ビル
ホテル名ホテルフォルツァ名古屋栄
計画名(仮称)栄三丁目ホテル・商業複合ビル新築工事
所在地愛知県名古屋市中区栄3丁目1712ほか(地番)
愛知県名古屋市中区栄3丁目17(住居表示)
最寄駅地下鉄「矢場町」駅
建築主中電不動産株式会社
設 計株式会社山下設計
施 工鹿島建設株式会社
用 途1~2階店舗、3~16階ホテル(195室)
敷地面積1,223.24㎡
建築面積748.98㎡
延床面積8,100.89㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上16階、地下1階
高 さ57.37m
着 工2019年3月
竣 工2020年10月末
開 業2021年3月4日
備 考 ◆中電不動産ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年3月4日

宿泊プランは→こちら



地図

建設地は商業施設「ラスキーオンザパーク」の跡地です。地下鉄名城線「矢場町駅」から徒歩4分ほどの場所になります。



2021年1月撮影

伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

2021年1月3日撮影。松坂屋名古屋店側から接近します。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

南側から。2020年10月末に竣工しました。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

その左手。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

2021年春の開業に向けて準備を進めています。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

その右手。ビル南側。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

左手。ビル西側。ビル名の由来となった伊勢町通です。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

南西側から。1~2階には食の未来をテーマにしたユーハイムの複合施設「BAUM HAUS(バウムハウス)」がオープンします。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

その右手。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

左手。伊勢町通。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

西側から。 1階の「BAUM HAUS EAT」では焼きたてのバウムクーヘンのほか、デリ、ベーカリー、コーヒーなどを提供するフードホールを展開。 2階の「BAUM HAUS WORK」には会員制シェアオフィスやラウンジのほか、アバターロボットを常設した体験施設が誕生します。 公式HPは→こちら




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

3~16階にはエフ・ジェイ ホテルズが運営する「ホテルフォルツァ名古屋栄」が入ります。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

北西側から。 客室は11タイプ全195室を用意。 シングル2タイプ14室(18㎡~20㎡)、ダブル5タイプ129室(18㎡~20㎡)、ツイン4タイプ52室(24.5㎡~29.5㎡)を揃えます。 ダブルのうち51室とツイン全52室は、バス・トイレ・洗面を独立したつくりにしています。 公式HPは→こちら




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

その右手。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

矢場公園から見た大規模複合施設「ナディアパーク」。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

その右手。中央に「伊勢町通電気ビル」が見えます。




伊勢町通電気ビル(ホテルフォルツァ名古屋栄)

「バウムハウス」と「ホテルフォルツァ名古屋栄」は、2021年3月4日に開業する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る