日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


(仮称)名駅一丁目計画


鹿島建設(三菱倉庫・名古屋鉄道)は名古屋駅近くに地上14階、地下1階、高さ66.83m、延べ面積約19,000㎡のオフィスビルを新設します。 設計・施工は鹿島建設。 2020年5月に竣工する予定です。



(仮称)名駅一丁目計画

2019年5月12日撮影



完成イメージ

(仮称)名駅一丁目計画

[三菱倉庫・名古屋鉄道2018年6月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]

ニュースリリースでは三菱倉庫と名古屋鉄道の共同事業です。



概要

計画名(仮称)名駅一丁目計画
所在地愛知県名古屋市西区名駅一丁目1004番ほか(地番)
最寄駅 JR「名古屋」駅 桜通口 徒歩4分
(利用可能路線)JR東海道新幹線、名鉄名古屋本線、市営地下鉄東山線・桜通線、JR東海道本線・中央本線・関西本線、近鉄名古屋線、名古屋臨海鉄道あおなみ線
建築主鹿島建設株式会社(三菱倉庫株式会社、名古屋鉄道株式会社)
設 計鹿島建設株式会社一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社
用 途事務所(一部店舗)
敷地面積2,236.15㎡
建築面積1,361.33㎡
延床面積18,859.99㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(制震構造)
基礎工法
階 数地上14階、地下1階、塔屋1階
高 さ66.83m
着 工2018年10月3日(労災保険関係成立票より)
竣 工2020年5月31日(労災保険関係成立票より)
備 考 ◆標識や労災保険関係成立票では事業主は鹿島建設です。
◆オフィス:1フロア約1,000㎡
◆三菱倉庫・名古屋鉄道2018年6月25日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年5月30日



地図

建設地は「JRゲートタワー」や「JPタワー名古屋」の北側です。



2019年5月撮影

(仮称)名駅一丁目計画

2019年5月12日撮影。北側から見た建設地。2018年10月に着工しています。




(仮称)名駅一丁目計画

その左手。




(仮称)名駅一丁目計画

右手。




(仮称)名駅一丁目計画

建設地南側には「JPタワー名古屋」(地上40階・高さ195.74m)や「JRゲートタワー」(地上46階・高さ220m)が聳えています。




(仮称)名駅一丁目計画

「JPタワー名古屋」のデッキから見た建設地。完成イメージを見ると、このデッキと接続するようです。




(仮称)名駅一丁目計画

その左手。




(仮称)名駅一丁目計画

右手。2020年5月に竣工する予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る