日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


(仮称)豊島区北大塚一丁目計画


三井不動産レジデンシャルは東京都豊島区のJR大塚駅前に地上22階、高さ78.78m(最高83.33m)、延べ面積12,330㎡の賃貸タワーマンションを新設します。 設計・施工は鴻池組。 2020年3月下旬に完成する予定です。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

2019年9月15日撮影



概要

計画名(仮称)豊島区北大塚一丁目計画
所在地東京都豊島区北大塚1-16(地番)
最寄駅JR山手線「大塚」駅、東京さくらトラム(都電荒川線)「大塚駅前」駅
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計株式会社鴻池組東京本店一級建築士事務所
施 工株式会社鴻池組東京本店
用 途共同住宅(賃貸)、店舗
敷地面積1,208.64㎡
建築面積705.53㎡
延床面積12,330.39㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法場所打ち鋼管コンクリート杭工法
階 数地上22階、塔屋1階
高 さ78.78m(最高83.33m)
着 工2018年5月下旬予定
竣 工2020年3月下旬予定

最終更新日:2019年9月27日



地図

建設地はJR大塚駅北口前です。 建設地には1956年に竣工した「大塚ビル」(地上6階)がありました。



2019年9月撮影

(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

2019年9月15日撮影。建設地はJR大塚駅北口の東側です。駅に近く利便性は抜群ですね。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

西側から。20階まで到達しているようです。22階建てなのでもう少し高くなります。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

北西側から。見た感じだと1~4階に店舗が入るようですね。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

建設地前を東京さくらトラム(都電荒川線)の電車が走行しています。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

北側から。5階から上が賃貸住宅になるようです。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

北東側から。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

東側から。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

南東側から。手前はJRの線路です。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

南西側から。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

移動しました。JR大塚駅の西側にある空蝉橋(うつせみはし)から。ちょうど山手線電車が大塚駅を発車するところです。右奥に東京スカイツリーが見えます。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画

最後は、大塚駅のホームから。2020年3月下旬に完成する予定です。




(仮称)豊島区北大塚一丁目計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る