TOP建設中・計画中TOP神奈川県横浜市


プラウドシティ日吉


2019年11月撮影

プラウドシティ日吉

2019年11月17日撮影。日吉駅から綱島街道を南下すると、正面に建設中のレジデンスⅠが姿を見せます。




プラウドシティ日吉

北側から見た建設地。手前では商業施設が建設中です。その奥にレジデンスⅠが少しだけ見えています。




プラウドシティ日吉

その右手。綱島街道、綱島駅方面。




プラウドシティ日吉

左手。こちらに進みます。




プラウドシティ日吉

北側から見たレジデンスⅠです。地上20階、高さ59.98m、総戸数362戸。全戸供給完了しています。




プラウドシティ日吉の建築計画のお知らせ

レジデンスⅠ(A工区)の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

レジデンスⅠは2019年12月下旬に竣工する予定です。現地の作業予定によれば内外装仕上工事や外構工事を進めています。




プラウドシティ日吉

2020年3月下旬に入居を開始する予定です。




プラウドシティ日吉

北東側から。レジデンスⅠの東側は日本大学高等学校・中学校のグラウンドです。




プラウドシティ日吉

日本大学高校・中学校校門。




プラウドシティ日吉

校門前から。




プラウドシティ日吉

建設地南側に移動しました。 奥がレジデンスⅠです。手前では地上5階、高さ19.90mの小学校が建設中です。 建築主は横浜市教育委員会、設計は奥野設計、施工は馬淵・NB・子雀建設共同企業体。




プラウドシティ日吉

学校名は「箕輪小学校」。 2020年4月に開校する予定です。 児童は500人以上を予定しています。




プラウドシティ日吉

その左手。




プラウドシティ日吉

少し西に進むと立派なマンションギャラリーがありました。




プラウドシティ日吉

さらに西に進むと「(仮称)日吉サービス付高齢者向け住宅計画」の建設地がありました。現地の作業予定によれば杭工事を進めています。




「(仮称)日吉サービス付高齢者向け住宅計画」の建築計画のお知らせ

「(仮称)日吉サービス付高齢者向け住宅計画」の建築計画のお知らせ。 用途は老人ホーム。 規模は地上9階、高さ30.89m、住戸120室。 建築主は野村不動産、設計・施工は野村建設工業。 2021年5月中旬に竣工し、野村不動産グループが運営も行う予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

その付近から見たレジデンスⅠ。手前では高齢者向け住宅、レジデンスⅢ、小学校が建設中です。




プラウドシティ日吉

ふたたび綱島街道に出ました。南日吉団地入口交差点付近です。ここから日吉駅方面に進みます。




プラウドシティ日吉

奥はレジデンスⅠ。その手前はレジデンスⅢ建設地です。




プラウドシティ日吉

レジデンスⅢは地上20階、高さ59.96m、総戸数541戸です。現地の作業予定によれば杭工事や山留H鋼打設を進めています。




プラウドシティ日吉の建築計画のお知らせ

レジデンスⅢ(C工区)の建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

レジデンスⅢは2022年5月に竣工する予定です。レジデンスⅢの完成でプロジェクトは完了することになりますね。




プラウドシティ日吉

左奥に最初に紹介した商業施設が見えてきました。このあたりからB工区になります。




プラウドシティ日吉

B工区に誕生するレジデンスⅡは地上20階、高さ59.98m、総戸数417戸です。現地の作業予定によれば基礎躯体工事や1階立上り躯体工事を進めています。




プラウドシティ日吉の建築計画のお知らせ

レジデンスⅡ(B工区)の建築計画のお知らせ。B工区には商業棟も含まれます。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

商業棟については躯体工事や足場工事、内外装工事を進めています。商業棟の奥にレジデンスⅡが出現します。




プラウドシティ日吉

B工区の完成イメージ。手前が商業棟、奥がレジデンスⅡです。




プラウドシティ日吉

商業棟には認可保育園やスーパーマーケット、コンビニ、クリニックモール、調剤薬局、クリーニングショップ、フォトスタジオ、音楽教室、グリーンショップ(2021年4月開業)などが出店予定です。




プラウドシティ日吉

商業棟は2020年春に開業し、レジデンスⅡは2021年3月下旬に入居を開始する予定です。







2019年1月撮影

プラウドシティ日吉

2019年1月4日撮影。東急・日吉駅。




プラウドシティ日吉

横浜市営地下鉄も乗り入れています。




プラウドシティ日吉

駅前に慶応大学日吉キャンバスがあります。




プラウドシティ日吉

慶応大学・協生館。




プラウドシティ日吉

綱島街道を南西側に進みます。建設地へ向けて緩い下り坂となっています。




プラウドシティ日吉

マツモトキヨシの奥に建設地があります。




プラウドシティ日吉

こちら側がレジデンスⅡが建つB工区です。




プラウドシティ日吉

その左手。




プラウドシティ日吉

右手。こちらに進みます。




プラウドシティ日吉

西側から。この奥がレジデンスⅠが建つA工区です。




プラウドシティ日吉

その左手。B工区です。道路沿いには複合商業施設が計画されています。




プラウドシティ日吉

右手。レジデンスⅢが建つC工区です。




プラウドシティ日吉

南西側から見た建設地。手前はC工区です。道路沿いには健康支援施設やサービス付き高齢者向け住宅が計画されています。




プラウドシティ日吉

建設地西側には既に大規模なマンションがあります。「日吉ロイヤルマンション」です。地上14階、総戸数257戸、1988年竣工。




プラウドシティ日吉

建設地南西側の一角に遊休地を活用した「吉日楽校」があります。




プラウドシティ日吉

建設地南側にマンションギャラリ―がありました。




プラウドシティ日吉

その隣に現場事務所があります。




プラウドシティ日吉

その右手。こちらに進みます。




プラウドシティ日吉

建設地南東側では小学校の建設が始まっていました。小学校名は「横浜市立箕輪小学校」に決まっています。




箕輪小学校の建築計画のお知らせ

「箕輪小学校」の標識。地上5階、高さ19.90m、延べ面積10,164㎡。2020年4月に開校する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

建設地の東側には「日本大学高等学校・中学校」があります。そのグラウンドごしにレジデンスⅠが建つA工区の重機が見えました。




プラウドシティ日吉

北側から見たA工区。




プラウドシティ日吉

「ユニーサンテラス日吉」バス停付近にて。レジデンスⅡが建つB工区の北側でしょうか。




プラウドシティ日吉

反時計回りに敷地を一周しマツモトキヨシの前に戻ってきました。




プラウドシティ日吉

綱島街道側の仮囲いの様子です。




プラウドシティ日吉

全体イメージ。写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドシティ日吉

価格は5,300万円台から。




プラウドシティ日吉

レジデンスⅠの完成イメージ。




プラウドシティ日吉

完成イメージ。




プラウドシティ日吉

仮囲いにハチの巣状の通風口がありました。




プラウドシティ日吉

そこから見た内部の様子。




A工区(レジデンスⅠ)の開発事業のお知らせ

A工区(レジデンスⅠ)の開発事業のお知らせ。地上20階、高さ59.98m、総戸数362戸。2019年12月下旬に完成し、2020年3月下旬に入居を開始する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




A工区(レジデンスⅠ)の土地利用計画図

A工区(レジデンスⅠ)の土地利用計画図。右が北です。写真クリックで拡大画像を表示。




B工区(レジデンスⅡ)の開発事業のお知らせ

B工区(レジデンスⅡ)の開発事業のお知らせ。地上20階、高さ59.98m、総戸数417戸。工期は2018年12月初旬~2021年5月下旬。写真クリックで拡大画像を表示。




B工区(レジデンスⅡ)の土地利用計画図

B工区(レジデンスⅡ)の土地利用計画図。右が北です。上が綱島街道になります。写真クリックで拡大画像を表示。




C工区(レジデンスⅢ)の開発事業のお知らせ

C工区(レジデンスⅢ)の開発事業のお知らせ。地上20階、地下1階、高さ59.99m、総戸数541戸。工期は2019年7月初旬~2022年5月下旬。建築主にパナソニックホームズが加わっています。写真クリックで拡大画像を表示。




C工区(レジデンスⅢ)の土地利用計画図

C工区(レジデンスⅢ)の土地利用計画図。右が北です。上が綱島街道になります。写真クリックで拡大画像を表示。







2018年7月撮影

2018年7月21日撮影。東急東横線と東急目黒線が乗り入れる日吉駅。地下に横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅があります。




駅からゆるやかな下り坂(網島街道)を南西に進んでいきます。




9分ほど歩くと事業地北西側に到着します。




このあたりはレジデンスⅡが建設されるB工区です。




その右手。この奥にレジデンスⅢが建設されるC工区があります。まだC工区の標識は設置されていません。




左手。こちらに進みます。




B工区の標識が設置されていました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

レジデンスⅡ(B工区)の「開発事業のお知らせ」です。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の左側部分を拡大しました。高さは59.99mです。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の「土地利用計画図」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の「備考2」部分を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「地盤改良工事のお知らせ」。B工区の一部で施工されます。作業日時は2018年7月2日~同年9月15日。




東に進みます。手前でB工区の地盤改良工事、奥でA工区の建設工事が施工中だど思われます。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

その先の「ユニーサンテラス日吉」バス停付近に、レジデンスⅠ(A工区)の「開発事業のお知らせ」があります。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の左側部分を拡大しました。建物高さは59.99mから59.98mに変更されています。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「土地利用計画図」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「備考1(変更内容)」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「備考2」を拡大しました。




「ユニーサンテラス日吉」バス停付近の様子。




その左手。A工区。




A工区の東側は「日本大学中学校・高等学校」の校庭です。




日本大学中学校・高等学校。




事業地の南側にまわりました。




手前が小学校予定地、奥がA工区です。




拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「日吉台小学校第二方面校(仮称)新築工事」の「建築計画のお知らせ」。2018年11月に着工し、2020年3月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




その左手。網島街道方面です。




西に進むと現場事務所らしき建物がありました。




その右手。




左手。こちらに進みます。




何かを建設していました。マンションギャラリーでしょうか。




さらに進むと、プラウドのマンションギャラリーがあります。ここは別のマンションの販売で使用されていました。




事業地の南西側に着きました。網島街道との交差点です。南方面を見ています。ジョナサンやドン・キホーテがあります。




南西側から見たC工区。手前は網島街道。




その左手。「日吉ロイヤルマンション」(地上14階・275戸)があります。こちらに進みます。




仮囲いが連続しているのでB工区とC工区との境目は判別できません。




その右手。




左手。




3番ゲート付近の様子。B工区のようです。




さらに進むと「マツモトキヨシ」が見えてきました。これで事業地を一周しました。




「プラウドシティ日吉」の総計画戸数は約1320戸です。




第一弾のレジデンスⅠ(A工区)は、2019年12月下旬に竣工し、2020年3月下旬に入居を開始する予定です。







2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。東急「日吉駅」東口の目の前に「慶應義塾大学 日吉キャンパス」があります。




その右手に建つ慶應大学の施設(協生館)。




振り返りました。日吉駅の駅ビルです。




さて、日吉駅から網島街道を南西方向に歩いていきます。




ゆるい坂道を10分ほど下ると、仮囲いが設置された事業地が現れます。




ここには「ユニー(株)アピタ日吉店」、「損害保険ジャパン日本興亜(株)事務センター」、「(株)野村総合研究所オフィス・寮」がありました。それらの跡地が再開発されます。




この付近には商業施設「アピタ」がありました。




現地の工程表によれば「アピタ」については「コンクリート再生・山積/ボーリング調査」を行っています。




「アピタ」の東側にあった「損保ジャパン」については「コンクリート再生・山積/地中障害撤去工事」を行っています。




南東側から見た事業地。




事業地南側に立派なマンションギャラリーがありました。当事業とは別件です。




事業地南側を東に進みます。




野村総合研究所の「独身寮」付近です。ここでは「現場事務所整備・既存杭引抜き工事」を行っています。




事業地の南東地点に到達しました。この付近にあった「野村研究所」については「データーセンター整地工事」を行っています。




手前が小学校建設地、奥がA工区になります。




その左手の様子。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「(仮称)港北区箕輪町計画解体工事」は三井住友建設が担当しています。写真クリックで拡大画像を表示。




事業地東側は「日本大学高等学校・中学校」なので、事業地北側にまわりました。バス停付近に「開発事業のお知らせ」がありました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「開発事業のお知らせ」です。写真クリックで拡大画像を表示。




「開発事業のお知らせ」の左上を拡大しました。高さは59.99mです。




「開発事業のお知らせ」の右下を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「開発事業のお知らせ」にあった「土地利用計画図」を拡大しました。右側が北です。ちょっと分かりづらいですが、20階建てと18階建ての建物がL字型に配置されることがわかります。写真クリックで拡大画像を表示。


《プラウドシティ日吉のトップページに戻る》





ページの先頭へ戻る