日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


(仮称)鹿島伏見ビル


(仮称)鹿島伏見ビルは、鹿島建設が名古屋市中区錦2丁目に建設中の地上13階、高さ59.87m、延べ面積16,891㎡のオフィスビルです。 1階が店舗、2~13階が事務所となります。 2019年9月に竣工する予定です。



ヤマイチビル

2019年5月12日撮影



完成イメージ

(仮称)鹿島伏見ビル

[鹿島2018年4月12日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名(仮称)鹿島伏見ビル
所在地愛知県名古屋市中区錦2丁目1411番1他(地番)
愛知県名古屋市中区錦2丁目(住居表示)
最寄駅地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅
建築主鹿島建設株式会社 開発事業本部
設 計鹿島建設株式会社 中部支店一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社 中部支店
用 途事務所、店舗、駐車場(158台)
敷地面積1,828.11㎡
建築面積1,430.52㎡
延床面積16,891.42㎡
構 造CFT造
階 数地上13階
高 さ最高高さ59.87m
着 工2018年3月1日
竣 工2019年9月予定
備 考 ◆駐車場台数:158台
◆鹿島2018年4月12日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年5月24日



地図

建設地は地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅に近接しています。



2019年5月撮影

ヤマイチビル

2019年5月12日撮影。西から迫ります。建設地は名古屋中心部を東西に貫く幹線道路の一つ、錦通(にしきどおり)に面しています。




ヤマイチビル

南西側から。外観はほぼ完成しています。Low-Eペアガラスを採用し、ガラスカーテンウォールの遮熱性能を高めているそうです。




ヤマイチビル

左は2019年2月に竣工したばかりの「ヤマイチビル」(地上13階)、中央は「円山ニッセイビル」(地上16階)です。ほぼ同じ高さのビルが並びます。




ヤマイチビル

南側から。このビルの建設にあたり、グループ会社の鹿島クレスが、溶接ロボット10台と直傭オペレータ8名により、柱10箇所、梁585箇所の溶接作業を実施したそうです。これからは建設現場においてもロボットが活躍する時代となるのですね。




ヤマイチビル

南東側から。現地の作業工程によれば現在は内装工事を進めています。




ヤマイチビル

その右手。ちょっとお洒落なビルがありました。




ヤマイチビル

本題に戻ります。建設地南側の様子。




ヤマイチビル

現地にあった完成イメージ。




ヤマイチビル

建設地東側は長者町繊維街です。街路名は長者町通となります。




ヤマイチビル

東側から。




ヤマイチビル

その左手。




ヤマイチビル

右手。




ヤマイチビル

北東側から。オフィスフロアは既にほぼ満室だそうです。2019年9月に竣工する予定です。




ヤマイチビルの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る