TOP建設中・計画中TOP愛知県名古屋市


名古屋伏見Kスクエア


名古屋伏見Kスクエアは、鹿島建設が自社の設計・施工で名古屋市中区錦2丁目に新設した地上13階、高さ59.87m、延べ面積16,891㎡の賃貸オフィスビルです。 1階が店舗、2~13階が事務所となります。 2019年9月30日に竣工し、10月1日に開業しました。




名古屋伏見Kスクエア

2019年12月28日撮影



概要

名 称名古屋伏見Kスクエア
計画名(仮称)鹿島伏見ビル
所在地愛知県名古屋市中区錦2丁目1411番1他(地番)
愛知県名古屋市中区錦2丁目14-20(住居表示)
最寄駅市営地下鉄東山線 伏見駅 徒歩3分、市営地下鉄名城線 栄駅 徒歩5分
建築主鹿島建設株式会社 開発事業本部
設計・監理鹿島建設株式会社 中部支店一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社 中部支店
用 途事務所、店舗、駐車場(158台)
敷地面積1,828.11㎡
建築面積1,454.30㎡
延床面積16,891.42㎡(事務所棟:14,297.09㎡/タワーパークング棟:2,594.33㎡)
構 造事務所棟:CFT造(制震構造)/タワーパークング棟:鉄骨造
階 数事務所棟:地上13階/タワーパークング棟:地上1階
高 さ事務所棟:59.87m(軒高59.22m)/タワーパークング棟:46.24m(軒高45.78m)
着 工2018年3月1日
竣 工2019年9月30日
開 業2019年10月1日
備 考 ◆駐車場台数:158台
◆鹿島建設2019年4月12日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年5月10日



地図

名古屋中心を東西に貫く錦通に面しています。 地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」から徒歩3分ほどです。



2019年12月撮影

名古屋伏見Kスクエア

2019年12月29日撮影。南西側から見ています。事業企画・設計・施工とも鹿島建設が担当した全面ガラス張りのテナントビルです。




名古屋伏見Kスクエア

南側から。外装ガラスには高性能ダブルコーティングLow-Eガラスを採用しているそうです。遮熱性のある特殊な金属膜をコーティングした複層ガラスで、冷暖房効率を高める効果があるとのこと。




名古屋伏見Kスクエア

南東側から。事務所部分は、基準階面積262.66坪(868.3㎡)、天井高2.8m、奥行約15mの整形な無柱空間を実現しています。




名古屋伏見Kスクエア

東側から。2020年1月24日現在、1階はテナント募集中でした。




名古屋伏見Kスクエア

北東側から。オフィスフロアには2020年1月24日現在、デンソークリエイト 本社、ニッセイコム 中部支社、りそな総合研究所 名古屋支店、村田製作所 営業2部名古屋販売課の入居が確認できました。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る