日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


資生堂グローバルイノベーションセンター/S/PARK(エスパーク)


2018年7月撮影

2018年7月21日撮影。南側から。外観はほぼ完成していました。




南側の空き地には「(仮称)LGグローバルR&Dセンター」(地上18階・高さ92.1m)が計画されています。予定工期は2018年10月~2021年4月ですが、まだ標識は設置されていませんでした。




南東側から。




凝った仮囲いですね。




作業予定によれば、仮設EV解体、屋上防水工事、各階内装・設備工事、各所コンクリート打設、1F~3F外装工事、外構工事を施工中です。かなり詳しいですね。




東側から。 手前の空き地は「みなとみらい21中央地区53街区」。 現在、開発事業者を募集中です。建物高さは最高限度300m、最低限度60m。価格は約216億円です。




北東側から。建設地北側(写真右)では「(仮称)京急グループ本社ビル」(地上18階・高さ85.55m)が施工中。2019年6月に完成する予定です。




北側から。




建設地北西側(写真手前)には「(仮称)横濱ゲートプロジェクト」(地上21階・高さ114m)が計画されています。




建設地東側(写真右奥)には「横浜市立みなとみらい本町小学校」が2018年4月に開校しました。10年間限定の暫定的な小学校なので、2028年3月末には消滅する運命です。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

「資生堂グローバルイノベーションセンター」の開発事業のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

この標識では2019年2月15日竣工予定ですが、ニュースリリースによれば2018年末には「資生堂グローバルイノベーションセンター」が誕生するようです。




2018年2月撮影

2018年2月6日撮影。南側にある「みなとみらい四丁目交差点」付近から。躯体が建ち上がり始めています。




接近。左側手前には「(仮称)LGグローバルR&Dセンター」(地上18階・高さ92.1m)が計画されています。予定工期は2018年10月~2021年4月。




南東側から。9階くらいまで建ち上がっているようです。16階まで成長します。




東側から。




北東側から。右側では「(仮称)京急グループ本社ビル」(地上18階・高さ85.55m)が2019年6月の竣工を目指し建設中です。




北側から。手前で建設中の「(仮称)京急グループ本社ビル」が建ち上がるとこの角度からは見えなくなります。




みなとみらい線「新高島駅」の出入口が隣接地にあります。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

開発事業のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

配置図。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

もうひとつの標識。資生堂の新しい研究施設は2019年2月中旬に竣工する予定です。




2017年9月撮影

(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

南側から見た建設地。タワークレーンが設置されました。手前の空き地には「(仮称)LGグローバルR&Dセンター」(地上18階・高さ92.1m)が計画されています。2018年10月の着工、2021年4月の開設を目指しています。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

建設地に接近。現地の作業予定によれば地下・基礎躯体工事を行っています。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

コンストラクションマネジメントは明豊ファシリティワークス。プロジェクトコストが削減できるらしいです。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

仮囲いがお洒落です。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

北東側隣接地にはみなとみらい線「新高島駅」出入口があります。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

建設地の北側では「(仮称)京急グループ本社ビル」(地上18階・高さ85.55m)が建設中。2019年6月に完成する予定です。ちなみに左奥は「横浜三井ビルディング」(地上30階・高さ152.5m)、右奥は「日産自動車グローバル本社」(地上22階・高さ99.4m)。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

とちのき通り西交差点にある歩行者用デッキから見た建設地。北東側からです。オフィス、化粧品研究所、店舗などで構成されるビルは2019年2月に完成する予定です。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

開発事業のお知らせ。前回撮影時(2017年2月16日)と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

土地利用計画図を拡大しました。




2017年2月撮影

(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

2017年2月16日撮影。北東側にある歩行者用デッキから見た建設地。現地の作業予定によれば杭・土工事を行っています。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

その右手の様子。建設地の北側には「(仮称)京急グループ本社ビル」が建設されます。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

南側から見た建設地。建設地の南側(写真手前)には「LGグループの研究所」が建設されます。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

接近。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

2017年2月16日撮影。高さは77.96mです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター

土地利用計画図を拡大しました。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る