TOP建設中・計画中TOP愛知県名古屋市


栄タワーヒルズ


2018年9月撮影

2018年9月28日撮影。西に430mほど離れた若宮南交差点付近からも見えるくらい成長しました。




白川公園の南側の歩道橋から。上棟しているようです。




白川公園から。




北西側から。




現地の看板。




高さ100mを超える賃貸タワーマンションは名古屋初です。




西側から。




西側低層部。




南西側から。




南側から。




南東側から。




27階には、3LDK+パーティルーム(専有面積253.0㎡)のスイートプレミアムが設けられます。




建設地の東側に「若宮八幡社」(若宮八幡宮)があります。




境内(東側)から。




(仮称)新・栄タワーヒルズ北館の建築計画のお知らせ

北館を含めた「(仮称)新・栄タワーヒルズ建築計画の概要」が新たに設置されていました。 北館は地上7階、高さ34.885m。 2018年12月に着工します。 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」は本館の2階部分と北館全館で展開するようですね。 当初計画より規模が拡大しています。 刀剣博物館は2020年6月に開館する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。白川公園からも少しだけ見えるようになりました。




接近。北西側から。8階前後まで建ち上がっているようです。




西側から。28階まで成長します。




南西側から。建設地の南側は若宮大通です。




若宮大通に架かる若宮ブリッジ(歩道橋)から。




建設中の建物に貼られていました。注目は2階に設置されるという美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」でしょうか。東建コーポレーションの社長が収集した日本刀約60振りを展示するそうです。




接近し見上げました。南東側から。




建設地南側歩道の様子。東から。




建設地の東側には「若宮八幡社」(若宮八幡宮)があります。




若宮八幡社から。




2017年6月撮影

2017年6月5日撮影。南西側から。




南側に歩道橋があり、工事の様子を見ることができました。




杭工事を行っています。




2019年春に誕生します。




ページの先頭へ戻る