日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


ヨドバシ梅田タワー(ホテル阪急レスパイア大阪)


2018年10月撮影

(仮称)ヨドバシ梅田タワー

2018年10月21日撮影。梅田阪急ビル付近から見ています。左側はJR大阪駅です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

拡大しました。ヨドバシ梅田の奥に、(仮称)ヨドバシ梅田タワーのタワークレーンが並んでいます。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

東側から見たヨドバシ梅田。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

その北側隣接地が、(仮称)ヨドバシ梅田タワーの建設地です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北東側から。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

商業施設部分の鉄骨の組み立てが終わり、壁の取り付けも始まっています。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北側から。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

その右手。グランフロント大阪 南館・タワーA(地上38階、高さ179.5m)です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北西側から。よく見るとホテル部分の鉄骨も建ち上がり始めています。これから35階まで成長します。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

高層部に設けられるホテルは阪急阪神ホテルズが運営します。写真の左奥に見えている大阪新阪急ホテル(客室961室)は、開業から54年経ち老朽化しているので、新ホテルの開業後に閉館するかもしれません。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

西側から。(仮称)ヨドバシ梅田タワーは、2020年初春に開業する予定です。




2018年4月撮影

2018年4月13日撮影。JR大阪駅の目の前に立つヨドバシ梅田 。




その北側に建設中です。右奥はグランフロント大阪 南館・タワーA。地上38階、高さ179.5mです。




現地の作業予定によれば、1階床工事を行っています。




2019年秋に竣工し、同年冬に開業する予定です。




さて、注目は中高層階に入るホテルですね。客室は約1000室と巨大です。報道によれば、阪急阪神ホテルズがホテルを開設する方向だそうです。中央奥に阪急阪神ホテルズが運営する大阪新阪急ホテルが見えます。




大阪新阪急ホテル(客室961室)。開業は1964年。築50年以上がたち老朽化が進んでいるそうで、こちらは閉館する可能性もありますね。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年11月撮影

(仮称)ヨドバシ梅田タワー

2017年11月24日撮影。JR大阪駅とヨドバシ梅田を結ぶ高架歩道は6月30日に開通し、ヨドバシ梅田とグランフロントを結ぶ高架歩道は10月25日に開通しました。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

ヨドバシ梅田。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

その北側に建設中です。東側から見ています。奥はグランフロント大阪 南館・タワーA(地上38階・高さ179.5m)とグランフロント大阪 北館・タワーB(地上38階・高さ175.3m)です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北東側から。地鎮祭が2017年9月13日に執り行われ着工しました。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北西側から。現地の作業工程によると杭工事を行っています。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

高さは約149.90m、工事完了予定は2019年12月末です。ニュースリリースでは2019年秋に竣工し、同年冬に開業するとアナウンスされています。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年5月撮影

(仮称)ヨドバシ梅田タワー

2017年5月16日撮影。ヨドバシ梅田の北側が建設地です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

準備工事が始まったようです。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

開発許可標識です。写真クリックで拡大画像を表示。




2016年11月撮影

(仮称)ヨドバシ梅田タワー

2016年11月30日撮影。建設地を東側から見ています。左がヨドバシ梅田です。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北東側から。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北側から。この駐車場に建設されます。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

同じ場所から見たグランフロント大阪 南館・タワーA(地上38階・高さ179.5m)とグランフロント大阪 北館・タワーB(地上38階・高さ175.3m)。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

北西側から。




(仮称)ヨドバシ梅田タワー

2017年7月に着工し、2019年冬頃に開業する予定です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る