TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市北区


梅田3丁目計画(仮称)建設工事


日本郵便、大阪ターミナルビル、JTBの3社は、大阪市北区梅田3丁目にオフィス、ホテル、商業施設、劇場などからなる地上40階、地下3階、高さ188m、延べ面積229,000㎡の超高層ビルを整備します。 設計は日建設計、施工は竹中工務店・西松建設・錢高組JV。 2024年3月末に竣工する予定です。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

2021年3月23日撮影。 南側から見た建設地。



完成イメージ

梅田3丁目計画(仮称)建設工事

[2019年12月11日付ニュースリリースより引用]

北西側から見ています。 大阪中央郵便局、大弘ビル、アクティ西ビル(立体駐車場)の跡地を一体的に再開発します。




立面図

梅田3丁目計画(仮称)建設工事

低層部に商業施設や劇場、中層部にオフィス、高層部にホテルが入ります。




配置図

梅田3丁目計画(仮称)建設工事

歩行者デッキでJR大阪駅と直結するほか、西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー(地下通路)と接続します。 また、JR高架下貫通通路の整備により、JR大阪駅に将来誕生する新改札口と直結することになります。




概要

計画名梅田3丁目計画(仮称)建設工事
所在地大阪市北区梅田3丁目144番2ほか(地番)
大阪市北区梅田3丁目2-4(住居表示)
最寄駅JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅、阪神「梅田」駅
Osaka Metro「梅田」駅、Osaka Metro「西梅田」駅
建築主日本郵便株式会社、大阪ターミナルビル株式会社、株式会社JTB
設 計株式会社 日建設計
施 工梅田3丁目計画(仮称)建設工事共同企業体(竹中工務店・西松建設・錢高組JV)
用 途事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫
敷地面積12,893.31㎡
建築面積9,800.00㎡
延床面積229,000.00㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上40階、地下3階、塔屋2階
高 さ188.00m
着 工2020年9月30日予定
竣 工2024年3月31日予定
備 考 ◆日本郵便2019年12月11日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年4月16日




地図

JR西日本は2019年12月11日、大阪駅西側に新改札口を整備し、その北側にはオフィスや商業施設が入る新駅ビル(地上23階、地下1階、高さ約120m)を整備することを発表しました。 梅田3丁目計画(仮称)のビルとは線路を挟み向き合うことになります。 新駅ビルは2024年秋に開業する予定です。

[大阪駅の新駅ビルについてはこちら]




2021年3月撮影

梅田3丁目計画(仮称)建設工事

2021年3月23日撮影。JR大阪駅側から見た建設地。東からになります。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

南東側から。重機が多数稼働し本格的に工事が始まっていました。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

少し西に進んだ地点から見た建設地。中央に見える建物の中に旧「大阪中央郵便局」の一部が保存されているもようです。旧建物は、新ビルのアトリウム内に展示されます。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

その右手。大阪駅方面。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

左手。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

建設地西側は高層ビルが密集しています。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

さらに西に進んだ地点から。最後まで残っていた「アクティ西ビル」(立体駐車場)も完全に無くなっていました。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

その右手。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

左手。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

南西側から見た建設地。こちら側に現場事務所を設置していました。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事

西側から。2024年3月末に竣工する予定です。




梅田3丁目計画(仮称)建設工事の建築計画のお知らせ

「梅田3丁目計画(仮称)建設工事」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る