日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


梅田3丁目計画(仮称)


日本郵便(東京都千代田区)は2019年6月21日、「梅田3丁目計画(仮称)建設工事」の施工者を決める一般競争入札を公告しました。 開札は同年10月7日を予定しています。 建設地はJR大阪駅前の大阪中央郵便局跡地など。 規模は地上39階、地下3階、高さ約190m、延べ面積約227,000㎡。 設計は日建設計。 2020年7月から解体に着手する予定で、2024年3月の竣工を目指しています。

建設ニュース2019年6月21日付記事は→こちら



梅田3丁目計画(仮称)

2019年6月16日撮影。南東側から見た建設地。



完成イメージ(当初)

梅田3丁目計画

[大阪府HPより引用]

大阪中央郵便局、大弘ビル、立体駐車場の跡地を一体的に再開発し、オフィス、商業施設、劇場で構成する複合ビルを新設します。 土地は大阪中央郵便局跡地が日本郵政、大弘ビル跡地と立体駐車場をJR西日本とJTBが所有しています。 なお、今回の「梅田3丁目計画(仮称)建設工事」には、敷地内施設の解体、土壌汚染対策、旧郵便局舎の一部保存に伴う曳家、地中杭の一部撤去も含まれます。



概要

計画名梅田3丁目計画(仮称)
所在地大阪市北区梅田3丁目2番4号、14号、18号
最寄駅JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅、阪神「梅田」駅
地下鉄「梅田」駅・「東梅田」駅・「西梅田」駅
建築主日本郵便株式会社、大阪ターミナルビル株式会社
設 計株式会社日建設計
施 工
用 途事務所、商業施設、郵便局(窓口)、劇場(1700席)
敷地面積約12,900㎡
建築面積約8,900㎡
延床面積約227,000㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上39階、地下3階、塔屋2階
高 さ約190m
着 工2020年7月解体着手予定
竣 工2024年3月予定

最終更新日:2019年6月21日



地図

建設地はJR大阪駅の西側です。



2019年6月撮影

梅田3丁目計画(仮称)

2019年6月16日撮影。大阪駅側(北東)から見た建設地。




梅田3丁目計画(仮称)

建設地は「西梅田スクエア」として活用されています。




梅田3丁目計画(仮称)

東側から。




梅田3丁目計画(仮称)

その左手。




梅田3丁目計画(仮称)

南東側から。 右の箱状の建物に「大阪中央郵便局」の保存部分が残されています。 左の低層の建物は吉本興業の発信基地「ポストよしもと」です。




梅田3丁目計画(仮称)

その左手。 その西側の建物が吉本興業の「よしもと西梅田劇場」(700席)です。 吉本興業の2つの劇場は暫定施設として開設されています。 2020年7月に解体工事に着手するとすれば、あと1年は存続しそうですね。 先行して規模が大きい立体駐車場を解体するとすれば、もっと存続するかもしれません。




梅田3丁目計画(仮称)

西に進みます。青い建物は「よしもと西梅田劇場」の楽屋と思われます。




梅田3丁目計画(仮称)

その右手。大阪駅方面。




梅田3丁目計画(仮称)

「よしもと西梅田劇場」の西側に立体駐車場の「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」と平面駐車場の「西梅田バス暫定駐車場」があります。




梅田3丁目計画(仮称)

ここには「大弘ビル」がありました。




梅田3丁目計画(仮称)

「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」は「アクティ西ビル」とも呼ばれています。




梅田3丁目計画(仮称)

南西側から。 順調に進めば、2024年春にはオフィスと商業施設と劇場(1700席)を兼ね備えた真新しいビルが産声を上げていることでしょう。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る