TOP建設中・計画中TOP大阪府大阪市中央区


コートヤード・バイ・マリオット大阪本町


コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は、サンフロンティア不動産が大阪市中央区南本町2丁目に新設した地上17階、地下1階、高さ59.99m(最高64.77m)、客室193室のホテルです。 運営はマリオット・インターナショナルとサンフロンティアホテルマネジメントが共同で行います。 設計は久米設計、施工は奥村組。 2019年10月1日に開業しました。




コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

2020年8月15日撮影



概要

名 称コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
計画名(仮称)大阪本町ホテル計画
所在地大阪府大阪市中央区南本町2丁目21番1ほか(地番)
大阪府大阪市中央区南本町2丁目3-7(住居表示)
最寄駅Osaka Metro 堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 徒歩1分
Osaka Metro 御堂筋線「本町」駅 徒歩5分
建築主サンフロンティア不動産株式会社(三井住友ファイナンス&リース株式会社)
設計・監理株式会社 久米設計
施 工株式会社 奥村組
用 途ホテル(193室)、飲食店
敷地面積883.66㎡
建築面積(申請時554.99㎡)
延床面積8,194.32㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上17階、地下1階
高 さ59.99m(最高64.77m)
着 工2017年12月13日(起工式)
竣 工2019年7月31日予定
開 業2019年10月1日
備 考 ホテル運営はマリオット・インターナショナルとサンフロンティア不動産(株)のホテル運営会社サンフロンティアホテルマネジメント(株)が共同で行います。

◆サンフロンティア不動産2019年10月1日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年9月6日

[宿泊プランはこちら]



地図

Osaka Metro「堺筋本町駅」8番出入口に近接しています。



2020年8月撮影

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

2020年8月15日撮影。南西側から。「コートヤード・バイ・マリオット」は、2020年9月6日の時点で、国内では当ホテルも含め、東京2店舗、長野1店舗、大阪2店舗を展開しています。




コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

南側から。大阪では「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」に次ぐ2店舗目として誕生しました。




コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

客室はスイートルーム2室を含む全193室。 24.0㎡~30.4㎡を標準とし、54.4㎡と61.1㎡のスイートルームを用意しています。




コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

南東側から。付帯施設として、レストラン、バー、フィットネスセンター、大浴場・露天風呂を備えています。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る