日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


大名古屋ビルヂング


大名古屋ビルヂングは、三菱地所が名古屋市中村区名駅3丁目に新設した地上34階、地下4階、高さ174.7mの超高層ビルです。 1965年に竣工した地上12階建ての初代「大名古屋ビルヂング」を建て替えました。 建物はオフィスや商業施設「ISETAN HOUSE」などで構成。 設計は三菱地所設計、施工は清水建設。 2015年10月31日に竣工し、2016年3月9日に全面開業しました。



大名古屋ビルヂング

2016年1月13日撮影


2015年11月1日からオフィスの入居が始まり、4階の金融サービスゾーン及び7~16階の「大名古屋ビル Lifestyle&Services」が順次開業。 2016年3月9日には三越伊勢丹によるセレクトショップ「ISETAN HOUSE」を含む商業ゾーンが開業。 グランドオープンしました。



フロア構成

17F~33Fオフィス
7F~16F大名古屋ビル Lifestyle&Services
・金融機関、クリニックモール、健診センター、ショールーム 等
5F(屋上庭園)Sky Garden(スカイガーデン)
B1F~5F大名古屋ビル Shops&Restaurants
・5F ビジネスサポートゾーン
・4F 金融サービスゾーン
・B1F~3F 商業ゾーン(キーテナント:三越伊勢丹「ISETAN HOUSE」)
1F(北側広場)Dai Nagoya Park(ダイナゴヤパーク)
B1F(地下街)ダイナード(旧名称を継承)


概要

名 称大名古屋ビルヂング
計画名名駅三丁目27番地区開発計画
所在地愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号
最寄駅JR、地下鉄、あおなみ線「名古屋駅」、「名鉄名古屋駅」、「近鉄名古屋駅」
建築主三菱地所
設計・監理三菱地所設計
施 工清水建設
用 途事務所、店舗、地域冷暖房施設、駐車場、駐輪場など
敷地面積9,155.56㎡
建築面積6,582.82㎡
延床面積148,073.19㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上34階、地下4階、塔屋1階
高 さ174.70m(軒高:167.50m)
着 工2013年5月
竣 工2015年10月31日
全面開業2016年3月9日
備 考「新建築」では施工期間は2013年5月~2016年1月です。

最終更新日:2017年6月30日



地図



2016年1月撮影

大名古屋ビルヂング

2016年1月13日撮影。南から。




大名古屋ビルヂング

大名古屋ビルヂングと、建設中のJRゲートタワーなど。




大名古屋ビルヂング

南西側から。11階建てのビルが34階建てのビルへ建て替えられました。




大名古屋ビルヂング

建築主は三菱地所。設計は三菱地所設計、施工は清水建設です。




大名古屋ビルヂング

西から。低層部は74店舗からなる商業施設「大名古屋ビル Shops & Restaurants」。2016年3月9日にグランドオープンします。




大名古屋ビルヂング

7~16階が新たな集客ゾーン「大名古屋ビル Lifestyle&Services」です。ショールーム、クリニックモール、健診センター、金融機関などが入居します。




大名古屋ビルヂング

北西側から。17~33階がオフィスです。




大名古屋ビルヂング

大名古屋ビルヂングと、名古屋で一番高いミッドランド スクエア(地上47階・高さ247m)。




大名古屋ビルヂング

エントランス前。




大名古屋ビルヂング

ビル低層部。




大名古屋ビルヂング

ビル低層部。




大名古屋ビルヂング

JRセントラルタワーズから。




大名古屋ビルヂング

JRセントラルタワーズから見た低層部。5階にある屋上庭園「Sky Garden」が見えます。



2014年10月撮影

大名古屋ビルヂング

2014年12月13日撮影。




大名古屋ビルヂング




大名古屋ビルヂング




大名古屋ビルヂング




大名古屋ビルヂング

右側は「ミッドランド スクエア」。




大名古屋ビルヂング

「JRセントラルタワーズ」から。



2014年2月撮影

大名古屋ビルヂング




大名古屋ビルヂング



2013年9月撮影

大名古屋ビルヂング



2012年4月撮影

大名古屋ビルヂング

旧「大名古屋ビルヂング」は2012年9月30日に閉館しました。




大名古屋ビルヂング

旧「大名古屋ビルヂング」。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る