TOP建設中・計画中INDEX京都府向日市


JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業


京都府向日市はJR向日町駅東側で再開発事業を計画しています。 地上36階、総戸数300戸の住宅棟や中層の商業・業務・サービス棟など総延べ面積約48,000㎡の再開発ビルや駅前広場、区画道路などの整備を想定。 2020年5月に再開発準備組合を設立しました。 事業協力者はJR西日本不動産開発です。 2020年度中の都市計画決定を目指しています。



概要

名 称JR向日町駅周辺地区第一種市街地再開発事業
所在地京都府向日市
最寄駅JR「向日町」駅
建築主
設 計
施 工
用 途住宅(300戸)、商業、業務、サービス
敷地面積(事業地面積:約0.8ha)
建築面積
延床面積約48,000㎡
構 造
階 数地上36階
高 さ
着 工
竣 工
備 考 ◆建設通信新聞2020年6月29日付記事は→こちら

最終更新日:2020年7月1日



地図


JR向日町駅には現在、東口はありません。 本事業で東口や駅前広場、区画道路を整備しつつ、再開発ビルを建設する意向です。

JR向日町駅の南東側では日本電産が第二本社ビルを計画しています。 東口新設により第二本社ビルとの往来も便利になりますね。

36階建てタワーマンションなら高さは120m前後と思われます。 京都府でもっとも高いビル・マンションになりそうですね。






ページの先頭へ戻る