TOP建設中・計画中TOP広島県広島市


広島八丁堀3・7地区


広島八丁堀3・7地区市街地再開発準備組合は2021年6月1日、広島市中区八丁堀3丁目及び7丁目にオフィスやマンション、商業施設などで構成する地上15~28階建て、高さ70~93mのビル3棟を建設する再開発計画を発表しました。 2021年度の都市計画決定、2022年度の本組合設立を経て、2023年度以降の着工、2028年度の完成を目指しています。



完成イメージ

広島八丁堀3・7地区

再開発組合が公表した完成イメージ。 もっとも高い建物は地上28階、高さ93mのタワーマンション(B-1棟)で、住宅200~250戸を想定しています。 中央右の建物(A棟)は2棟に見えますが、1棟の扱いのようです。 A棟を先に整備し、竣工後にB棟を建設します。



位置図

広島八丁堀3・7地区

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

現在、A棟建設地にある「京口門公園」は、B-1棟とB-2棟の間に移設されます。 また現在、B棟建設地に立地するYMCAはA棟に入りそうですね。 事業協力者として大成建設が参画。 事業費は300~400億円を見込んでいます。



概要

名 称広島八丁堀3・7地区
所在地広島県広島市中区八丁堀3丁目、7丁目
最寄駅広島電鉄「八丁堀」電停、広島電鉄「立町」電停
建築主広島八丁堀3・7地区市街地再開発準備組合
設 計
施 工
用 途事務所、共同住宅、商業施設
敷地面積約1.2ヘクタール
建築面積
延床面積A棟:約25,400㎡、B-1棟:約26,700㎡、B-2棟:約16,000㎡
構 造
基礎工法
階 数A棟:地上16階、B-1棟:地上28階、B-2棟:地上15階、地下1階
高 さA棟:―、B-1棟:93m、B-2棟:70m
着 工2023年度以降順次予定
竣 工2028年度予定
備 考 ◆事業協力者:大成建設
◆日本経済新聞2021年6月1日付記事は→こちら
◆中國新聞2021年6月1日付記事は→こちら
◆日刊建設工業新聞2021年6月4日付記事は→こちら

最終更新日:2021年6月2日



地図

矢印はB棟建設地を示しています。 現在はA棟建設地に「幟会館」「京口門公園」「ハイネス白峯」「砂原ビル」などがあり、B棟建設地に「広島YMCA国際文化センター本館」「同2号館」「同3号館」「広島YMCA学園」「もみじ銀行広島中央支店」「Jds八丁堀ビル」などが立地しています。






ページの先頭へ戻る