TOP建設中・計画中TOP広島県広島市


住友不動産 二葉の里地区開発


住友不動産は、JR広島駅北口の二葉の里地区(広島市東区)に地上34階、高さ約120mの複合ビルを計画しています。 1~3階にオフィス、4~9階にホテル、10~11階に温浴施設とレストラン、12~34階に分譲住宅(約350戸)を配置する予定です。 2024年の着工、2027年の竣工を目指しています。



位置図

住友不動産 二葉の里地区開発

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

建設地は住友不動産がイケア・ジャパンから取得した旧国有地です。 約1・88ヘクタールのうち約0・8ヘクタールに建設します。 このほか敷地内には大和ハウス工業が10階建ての商業施設併設オフィスビルを整備します。 また、高さ約16mの立体駐車場も計画しています。 オフィスビルは2025年に完成する予定です。



概要

所在地広島県広島市東区二葉の里3丁目
最寄駅JR広島駅
建築主住友不動産
設 計
施 工
用 途事務所、ホテル、温浴施設、店舗、住宅(約350戸)
敷地面積約0.8ヘクタール
建築面積
延床面積
構 造
階 数地上34階
高 さ約120m
着 工2024年予定
竣 工2027年予定
備 考 ◆中國新聞デジタル2022年8月30日付記事は→こちら
◆広島テレビ放送2022年9月6日配信は→こちら

最終更新日:2022年9月8日



地図

建設地までJR広島駅より徒歩7分ほどです。



2021年12月撮影

住友不動産 二葉の里地区開発

西側から見た建設地。 右奥にイズミ本社ビルが見えます。 その左側が34階建て複合ビルの建設地になります。 イズミ本社ビルの手前には10階建てのオフィスビルが建ちます。 立体駐車場は写真左端に出現することになります。






ページの先頭へ戻る