TOP建設中・計画中TOP広島県呉市


呉駅周辺地域総合開発(第1期)


広島県呉市は2022年3月1日、「呉駅周辺地域総合開発(第1期)事業協力者選定に係るプロポーザル」に五洋建設を代表者とする「くれみらい」グループを事業協力者に選定したと発表しました。 同グループの構成員は増岡組、GAパートナーズ、エクシオグループ中国支店、東急コミュニティー、マクニカの5社です。 同グループは呉駅前に21階建ての分譲マンションや6階建ての複合施設、円形のペデストリアンデッキなどを提案しています。 今後は、基本協定を締結の上、具体化検討にかかわる協議・意見交換を開始します。



完成イメージ

呉駅周辺地域総合開発(第1期)

[以下2枚、呉市HPより引用]

事業地は、交通ターミナルゾーン(Aゾーン)、複合ゾーン(Bゾーン)、まちなか居住誘導ゾーン(Cゾーン)に分けています。 AゾーンとBゾーンの一部は中国地方整備局が一般国道31号呉駅交通ターミナル整備事業として次世代型の総合交通拠点を整備。 Bゾーンには呉市と民間事業者が6階建て複合施設、Cゾーンには民間事業者が21階建て分譲マンションや高齢者福祉施設を整備します。



断面イメージ

呉駅周辺地域総合開発(第1期)

Bゾーンの6階建て複合施設は、1階にバス乗降場、2階にバスターミナル関連施設や商業施設、民間オフィス、3階に商業施設や民間オフィス、4階にクリニックモールや民間オフィス、5階に公共施設やフィットネスジム、6階に民間幼児教育施設を計画しています。

Cゾーンの21階建て高層施設は、1階にエントランス、2階に商業施設、3~6階に高齢者福祉施設(賃貸)、7~21階に分譲マンションを計画しています。



概要

名 称呉駅周辺地域総合開発(第1期)
所在地広島県呉市西中央1丁目
最寄駅JR「呉」駅
建築主 [クループ名] くれみらい
[代 表 者] 五洋建設(株)
[構 成 員] (株)増岡組、(株)GAパートナーズ、エクシオグループ(株)中国支店、(株)東急コミュニティー、(株)マクニカ
設 計
施 工
用 途共同住宅、
敷地面積Bゾーン:約3,600㎡/Cゾーン:約2,000㎡
建設面積
延床面積Bゾーン:12,700㎡/Cゾーン:11,000㎡
構 造
階 数Bゾーン:地上6階/Cゾーン:地上21階
高 さCゾーン:73.400m
着 工
竣 工
備 考 ◆提案書(PDF)は→こちら
◆日刊建設工業新聞2022年3月3日付記事は→こちら

最終更新日:2022年3月3日



地図

事業地は「旧そごう呉店」(地上8階、地下1階)の跡地などです。






ページの先頭へ戻る