日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX兵庫県三田市


三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業


兵庫県三田市は2019年9月、三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業を都市計画決定しました。 同事業では三田駅前に20階建てマンションや4階建て商業、業務、公益施設などを整備します。 延べ面積は約75,000㎡を想定。 事業協力者として阪急阪神不動産と旭化成不動産レジデンスが参画しています。



完成イメージ

三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業

[旭化成不動産レジデンスHPより引用]

三田駅に近い敷地北西側に商業、業務、公益施設を配置し、敷地南側にマンションを計画しています。



位置図

三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業

[三田市HPより引用]

三田駅前ではA~Dの4ブロックに分けて再開発事業を進めています。Cブロックの完成により三田駅前地区の整備が完了します。

Aブロック:三田駅前一番館(愛称:キッピーモール) 、三田駅前第一駐車場、2006年完了
Bブロック:三田駅前ハートシティEAST、三田駅前ハートシティWEST、2017年完了
Dブロック:レバンテ三田(ホテルメルクス)、2002年完了



概要

事業名三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業
所在地兵庫県三田市駅前町
最寄駅JR「三田」駅、神戸電鉄「三田」駅
建築主三田市
設 計
施 工
用 途共同住宅、商業、業務、公益施設、駐車場
地区面積約1.9ha
敷地面積約13,400㎡
建築面積約9,500㎡
延床面積約75,000㎡
構 造
基礎工法
階 数地上20階、地上4階、地下1階
高 さ
着 工
竣 工
備 考 ◆事業推進アドバイザー……再開発研究所
◆事業推進コーディネート…都市問題経営研究所
◆施設コンサルタント………大建設計
◆事業協力者…………………阪急阪神不動産、旭化成不動産レジデンス
◆権利者数……………………62名

最終更新日:2019年9月28日



地図

三田駅とはペデストリアンデッキで結ばれます。






日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る