TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画


東急不動産は2020年6月25日、竹中工務店、イトーヨーカ堂、アインファーマシーズ、キタデンと共同でホテル、シネマコンプレックス、商業店舗などからなる複合施設を開発することを発表しました。 計画地は札幌市中央区南4条西4丁目。 同5月17日に営業を終了した「ススキノラフィラ」の跡地です。 同ビルは同6月25日より解体工事を開始しました。 2023年秋の開業を目指しています。




(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画

2019年9月25日撮影。 「ススキノラフィラ」は、地上8階、地下2階。 1974年に「札幌松坂屋」として開業以降、「ヨークマツザカヤ」、「ロビンソン百貨店」、「ラフィラ」と名称や業態を変えていました。

新ビルには商業施設のほか、東急ホテルズのホテルやTOHOシネマズのシネコン(複合映画館)が入居する予定です。 なお、東急不動産2020年6月25日付ニュースリリースでは新ビルの規模についての発表はありませんでした。

リアルエコノミーは新ビルは地上17階で、中・上層部にホテル、中層部にシネコン、低層部や地下に「イトーヨーカドー」や「アインズ&トルペ」などが入るもようだと伝えています。



概要

計画名(仮称)札幌すすきの駅前複合開発計画
所在地北海道札幌市中央区南4条西4丁目4番地1外(地番)
最寄駅札幌市営地下鉄「すすきの」駅 直結
建築主 東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区)
株式会社竹中工務店(本社:大阪府大阪市)
株式会社イトーヨーカ堂(本社:東京都千代田区)
株式会社アインファーマシーズ(本社:北海道札幌市)
株式会社キタデン(本社:北海道札幌市)
設 計
施 工
用 途ホテル、シネマコンプレックス(複合映画館)、商業店舗
敷地面積5,157.16㎡
建築面積
延床面積
構 造
階 数
高 さ
着 工2020年6月25日解体着手
竣 工
開 業2023年秋予定

最終更新日:2020年6月26日



地図

建設地は北海道最大の繁華街「すすきの」の中心部です。



2019年9月撮影

札幌駅南口北4西3地区市街地再開発

2019年9月25日撮影。夕闇迫る「ススキノラフィラ」。





ページの先頭へ戻る