TOP建設中・計画中TOP埼玉県川口市


川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業


川口本町4丁目9番地区市街地再開発組合は、埼玉県川口市川口本町4丁目に地上28階、地下1階、高さ93.85m、延べ面積25,214㎡、総戸数225戸の高層分譲マンションを新設します。 低層部には商業、業務施設も入れます。 参加組合員として三井不動産レジデンシャルが参画。 設計はGA建築設計社。 2023年7月に着工し、2026年5月に竣工する予定です。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

2022年10月2日撮影。北東側から見た建設地。



位置図

川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

[三井不動産レジデンシャル2020年9月28日付ニュースレター(PDF)より引用]

事業地はJR川口駅東口の南約400mに位置した約0.7haの区域です。 現在は、鋳物工場跡地を駐車場として利用している低未利用地や、老朽化した木造密集住宅、計画道路拡幅部分にまたがる旧耐震共同住宅などが混在しています。



配置図

川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

2020年9月11日に都市計画決定し、2021年10月29日に本組合の設立認可を受けました。 2022年11月に既存建物の解体工事に着手する予定です。



概要

事業名川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業
所在地埼玉県川口市川口本町4丁目64-4ほか(地番)
埼玉県川口市川口本町4丁目9(住居表示)
最寄駅JR「川口」駅
建築主川口本町4丁目9番地区市街地再開発組合
設 計株式会社 GA建築設計社
施 工
用 途共同住宅(分譲225戸)、店舗・事務所等(10室)
区域面積約0.7ha
敷地面積4,753.85㎡
建築面積2,217.31㎡
延床面積25,214.95㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上28階、地下1階
高 さ93.85m
着 工2023年7月1日予定(既存建物解体:2022年11月予定)
竣 工2026年5月31日予定
備 考 ◆事業推進コンサルタント:株式会社 GA建築設計社
◆参加組合員:三井不動産レジデンシャル株式会社
◆三井不動産レジデンシャル2020年9月28日付ニュースレター(PDF)は→こちら

最終更新日:2022年10月15日



地図

JR川口駅から事業地まで徒歩5分ほどです。



2022年10月撮影

川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

2022年10月2日撮影。事業地を北東側から見ています。こちら側には広場ができます。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

その右手。事業地北側。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

左手。事業地東側。こちらに進みます。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

事業地の様子。普通の住宅街ですが、このあたりに28階建て高層棟が建つことになります。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

事業地の様子。アパートの壁に「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせ。2022年7月14日に設置されています。写真クリックで拡大画像を表示。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

その先の様子。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た事業地。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

事業地南西側に移動しました。このあたりは道路拡幅用地となります。左の道を進みます。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

事業地西側の様子。中央左の「キャニオンマンション第2川口」(地上6階、50戸)までが事業地です。1980年1月に竣工した同マンションが事業地内でもっとも大きな建物になります。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

このあたりは道路拡幅用地および低層棟建設地となります。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。左の住宅は事業地外です。事業地手前まで道路拡幅用地が確保されていますね。




川口本町4丁目9番地区第一種市街地再開発事業

その反対側、川口駅方面。川口市は埼玉県で2番目にタワーマンションが多い都市です。タワーマンションがさらに増えることになりますね。2023年7月に着工し、2026年5月に竣工する予定です。







ページの先頭へ戻る