TOP建設中・計画中TOP静岡県浜松市


ヤマハ本社 新オフィス棟


ヤマハは、静岡県浜松市中区中沢町の本社敷地内に地上12階、高さ59.7m、延べ面積22,087㎡の新オフィス棟を新設します。 2022年10月に着工する予定で、2024年2月末の竣工を目指しています。



完成イメージ

ヤマハ本社 新オフィス棟

[以下図面、2021年12月15日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階にロビー、応接室、展示スペースなど、2階に会議室など、3階にカフェや食堂など、4階に研修センターや外部テラスなど、5~12階に執務エリアや会議室を配置します。 基準階床面積は1,760㎡(532坪)。 営業部門とスタッフ部門の約1,000人が集結する予定です。



俯瞰イメージ

ヤマハ本社 新オフィス棟

新オフィス棟の前、右斜め前、右横の3棟の建物は、既存のイノベーションセンターです。 それらの建物を通路で接続し、生産・開発・営業・スタッフの各機能を有機的に結合させます。 投資額は総額約100億円を見込んでいます。



概要

名 称ヤマハ本社 新オフィス棟
所在地静岡県浜松市中区中沢町11番
最寄駅遠州鉄道「八幡」駅
建築主ヤマハ株式会社
設 計
施 工
用 途事務所
敷地面積
建築面積
延床面積22,087㎡
構 造鉄骨造(免震構造)
階 数地上12階
高 さ59.7m
着 工2022年10月予定(設計着手:2022年1月)
竣 工2024年2月末予定
備 考 ◆ヤマハ2021年12月15日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年12月16日



地図

ヤマハ本社は遠州鉄道「八幡駅」(はちまんえき)の目の前にあります。 JR「浜松駅」から徒歩2分ほどの場所にある遠州鉄道「新浜松駅」から「八幡駅」まで電車で11分です。

本社機能は現在、遠州鉄道の高架線路を挟んで東側と西側に分かれていますが、オフィス棟を新設する西側に集約し、線路東側の営業・スタッフ部門の社屋は廃止します。 跡地利用は未定としています。






ページの先頭へ戻る